あのドッグフードを評価!

ウェルネスドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

ウェルネスドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したウェルネスコアドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

ウェルネスコアドッグフードとは?評価は?

厳選素材仕様のドッグフードブランド「ウェルネス」。その中でも今回は、グレインフリーのラインナップである「ウェルネスコア」を取り上げます。

総合評価
価格・内容量 ウェルネスコアコア小型犬成犬用骨抜き七面鳥2,138円・800グラム/3,942円・1.8キログラム/8,618円・5.4キログラム
コスパ 〇(1キログラムあたり2,190円・1.8キロタイプで計算)
使い勝手
ヒューマングレード ✖(不明・記載なし)
人工着色料・人工添加物
グレインフリー

素材へのこだわりは感じられるものの、産地やヒューマングレードに関する記述はありませんでした。そのほかの原材料にもこだわりはありそうですが、ヒューマングレードではないので最高品質とは言えない感じですね。グレインフリーなのでアレルギーがあるワンコに与えられるのがメリットですね。とりあえず安心して与えられるフード、と言ったところでしょう。

では、ウェルネスコアドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

ウェルネスコアドッグフードの品質は?

ウェルネスコアドッグフードの品質は?

ヒューマングレードの記載なし…

ウェルネス・ウェルネスコアは、自然素材を厳選して使用しているドッグフードです。第一主原料も生肉・生魚で動物性タンパク質主体のフードですから、安心して与えてよいフードと言えます。ただ、原材料のグレードに関する記載がどこにもありません。そのためヒューマングレードかどうかは判断できませんでした。

原材料名を調べてみると、第一主原料は骨抜きチキン、骨抜き七面鳥、白身魚など生肉を使用しています。ただ、2番目・3番目の原材料は七面鳥ミール、チキンミールなど生肉ではないものを使用している様子です。

「肉副産物は不使用」と書いてあるので副産物ではなさそうですが、ヒューマングレード以外の原材料を使用している可能性もあります。これらのことを加味すると、最高品質と言い切ることはできません。動物性タンパク質主体の「普通のフード」といったところでしょう

合成酸化防止剤・着色料・香料不使用で安心

ウェルネスの販売ページには、以下のように「使用しない原材料」が明記されています。

合成防止剤(エトキシン、BHA、BHT)、合成着色料不使用、合成香料不使用

出典:販売ページ

こういった記載ではっきりと「使用していません!」という姿勢を伝えてくれるのは飼い主にとってうれしいですね。ワンコの体に悪影響がありそうなものは入っていないので、その点では安心して与えられるフードといってよいと思います。

原材料名を確認すると、使用されている酸化防止剤はミックストコフェロールのみでした。これは自然由来の酸化防止剤で、人工的なものではありません。他のドッグフードでもよく使用されている安全なものなので全く問題ないでしょう。

生きた乳酸菌配合がもう一つのウリ

ウェルネスコアには生きた乳酸菌が配合されています。善玉菌の栄養となる「プレバイオティック」や粗挽き亜麻仁、サーモン油、ビタミン類、ミネラル類もしっかり配合されていて、健康サポート成分にも配慮してあることが分かります。

ただし、「生きた乳酸菌配合」がどれぐらい有効に働いてくれるのかは不明です。他のラインナップにも共通して配合されていますが、ウェルネスを食べて劇的に便通が改善したり、何かの病気が治ったり、目に見える効果がみられるかどうかは正直、分かりません。あまり期待しすぎずに「便通が良くなるかも」ぐらいの期待感がちょうど良いと思います

ウェルネスコアドッグフードが他のドッグフードと違うところ

これといった大きな特徴のない普通のフード

ウェルネスコアはグレインフリーであること以外、これといった特徴が感じられませんでした。安全な動物性タンパク質主体のドッグフードですが、「これじゃないとダメ!」というほどの特徴がありません。

販売ページは写真がいっぱいでデザイン性が高いですが、肝心の説明は不十分です。特に原材料の質が分かりづらく、「厳選自然素材」以外の情報がありません。普通の安全なフードですが、販売ページのきれいさだけで「品質が良さそう」と判断しないように気を付けましょう・

「ウェルネス」のデメリットは?

グレインフリーと穀物使用のラインナップが分かりづらい!

ウェルネスコアはグレインフリータイプですが、なぜか「ウェルネス」という名前の穀物使用タイプもあります。ラインナップが分かりづらいのがウェルネスのデメリットです。

ウェルネスのラインナップを名前で分類すると、以下のようになります。

ウェルネス

  • 穀物使用タイプ(これがベーシックタイプ)
  • グレインフリータイプ

ウェルネスコア(この記事で取り上げているフード)

  • グレインフリータイプ

ウェルネスシンプル

  • グレインフリータイプ(アレルギー対応)

グレインフリーを探している人は、ウェルネスのグレインフリータイプにするか、それともウェルネスコアにするか、迷ってしまうのではないかと思います。

一応、販売ページは「穀物不使用タイプ」としてウェルネスのグレインフリータイプとウェルネスコアを同じくくりにしていますので、グレインフリーを探している人はそのくくりの中から選ぶとよいでしょう。

価格的にはウェルネスコアのほうがグレードが上です。

ウェルネスコアドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、「ウェルネスコア小型犬成犬用骨抜き七面鳥3,942円・1.8キログラム」を基に算出しています。

体重3kgの犬の場合

1日の給与量 68g~76g ですから、

69g×30日=2.07kg となり、

1.8kgのウェルネスコアドッグフードが1袋強(1.15袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ウェルネスコアドッグフード1袋3,942円×1.15=4,533円

体重5kgの犬の場合

1日の給与量 101g ですから、

101g×30日=3.03kg となり、

1.8kgのウェルネスコアドッグフードが2袋弱(1.68袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ウェルネスコアドッグフード1袋3,942円×1.68=6,623円

体重7kgの犬の場合

1日の給与量 130g ですから、

130g×30日=3.9kg となり、

1.8kgのウェルネスコアドッグフードが2袋強(2.17袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ウェルネスコアドッグフード1袋3,942円×2.17=8,554円

※給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷ウェルネスのカロリー×100」で算出しています。

ウェルネスコアの給与量がどこにも記載されていないため、計算式で算出しました。1か月分はそれほど高くはないと思います。ヒューマングレードでないならもう少し安くてもよいかも…と感じなくはないですが、最高品質にもヒューマングレードにもこだわらないなら、このフードでも十分と言ったところでしょうか。価格面では大きなマイナス要素は感じられません。家計に大きく響かないなら選んでもよいドッグフードです。

すべてを考慮してウェルネスコアドッグフードを評価すると?

品質も価格も「普通」の〇

ウェルネスコアはグレインフリーではありますが原材料の質が分からないため、最高品質とは言い切れません。しかし、動物性タンパク質主体のフードですから、犬の体に悪影響はなく与えても問題のないフードです。特にこだわりがない人にはこれぐらいのグレードがちょうど良いかもしれませんね。

「乳酸菌配合」がウェルネス全ラインナップに共通するウリですが、それがどれほどよいものかははっきりしていません。おなかが弱いワンコが食べたからと言って劇的に何かが良くなるとは限りませんので、その点はご注意を。気になるならかかりつけの獣医に相談して試してみてください。

可もなく不可もないドッグフードですが、危険性はなく穀物アレルギーもあるワンコも食べられます。価格がそこそこで使い勝手の良いものを探しているなら、ウェルネスコアがおすすめです。

ウェルネスコアをおすすめできないのはこんな人!

ウェルネスコをおすすめできない人
  • ヒューマングレード・グレインフリーのフードを探している人
  • 価格より品質にこだわりがある人

ウェルネスコアは使い勝手は悪くありませんが、品質にこだわる人には向いていません。ヒューマングレードにこだわるなら販売ページでしっかりと原材料の生産地や品質に言及しているフードを選びましょう。品質重視の人にどうしてもおすすめしたい!というフードではありません。

ウェルネスコアはこんな人におすすめ!

ウェルネスコアをおすすめしたい人
  • 危険な原材料や人工的なものがない、安全なフードを探している人
  • グレインフリーのフードを探している人
  • 使いやすく高すぎないフードを探している人

ウェルネスコアはすべてにおいて平均的なフードです。特別な特徴と言えばグレインフリーぐらいなので多少物足りなさはありますが、安全なフードなので毎日のフードとしておすすめできます。価格も低すぎず高すぎず、もっともスタンダードなフードといってよいでしょう。最高品質を求めない人、初めてフードを購入する人はこれぐらいのグレードがちょうど良いかもしれません。

ドッグフード35種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全35種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード35種の比較結果を見る