あのドッグフードを評価!

UMAKAドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

UMAKAドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したUMAKAドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

UMAKAドッグフードとは?評価は?

UMAKAはその名前からも分かる通り(うまか)、九州で作られている国産ドッグフードです。博多水炊きのお店「博多華味鳥」を運営しているトリゼンフーズ販売のめずらしいフードです。「ヒューマングレードを超える品質を」がコンセプトですから、当然ながら原材料にはこだわりがあります。

総合評価
価格・内容量
  • 通常価格:4,980円・1.5キログラム
  • 定期購入(1袋ずつ):4,482円・1.5キロ
  • 定期購入(2袋ずつ):7,986円・3キロ
コスパ △(1キログラムあたり 通常価格:3,320円/定期購入(1袋ずつ):2,988円/定期購入(2袋ずつ):2,662円)
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー ✖(大麦、玄米使用)

UMAKAは「九州産華味鳥」使用が最大の特徴ではないでしょうか。美味しい水炊きに使われている鳥がそのままドッグフードに使われていると考えれば、味にも品質にも期待できそうです。ただ、価格の高さは大きなネック。価格を理由に使わない人もいると思います。

では、UMAKAドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

\ 公式サイト限定!初回1980円でお試し /

UMAKAの公式サイトへ

UMAKAドッグフードの品質は?

「九州産華味鳥100%」のこだわり

UMAKAに使われている「九州産華味鳥」は、水炊きのお店で使われている鳥の銘柄です。水炊きのお店が出している鳥を使用するのですから、かなり贅沢なフードといってよいでしょう。そのほか、野菜や海藻類も国産を使用するなど、原材料に関してはひとつひとつ吟味している様子がうかがえます。

ただ、九州産華味鳥がほかの鳥とどれぐらい差があるのかは正直、分かりづらいところ…人間が食べれば美味しさの違いは分かりますが、ワンコの食いつきや健康管理にどれぐらい影響するのかは不透明な部分です。「水炊きの鳥だから美味しいはず!」と期待しすぎずに、あくまでも「安全で質の高いチキンを使用している」というぐらいの認識でいたほうが良いでしょう。

「あえて」グレインフリーではないのもこだわりの一つ

UMAKAはあえてグレインフリーではなく、犬に必要な栄養素がある大麦・玄米を使用しています。グレインフリー派にとってはマイナス要素ですが、小麦やトウモロコシを使わずグルテンを除いてあるので、アレルギーのあるワンコでも大丈夫です。かさましの穀物使用ではないので、その点は安心です。

主原料は動物性タンパク質ですから、粗悪なだけのドッグフードではありません。完全グレインフリー派にはおすすめできませんが、とりあえず安心して与えられるフードです。

人工保存料、酸化防止剤、着色料など一切なし

UMAKAの原材料名には危険な酸化防止剤や保存剤、着色料などは一切ありませんでした。原材料にこだわりがあるフードですから、安全面への気配りもあります。ミールや副産物はもちろん、人工保存料や酸化防止剤も不使用と明記してありますから、安全面の不安はありません。

UMAKAドッグフードが他のドッグフードと違うところ

めずらしい楕円形の粒・オイルコーティングなし

UMAKAは粒が楕円形のドッグフード

UMAKAは粒が楕円形のドッグフードです。ドライフードは丸い形がほとんどですから、めずらしい形のフードと言えます。また、UMAKAは新しいフードに多い「オイルコーティング不使用」も特徴の一つです。食感を変えて食いつきを改善したい飼い主さんにはちょうど良いですね。

ただ、超小粒になれたワンコや食に神経質なワンコはこの形がネックになるかもしれませんので注意してください。粒のばらつきもあるので、いきなりメインフードにするのはハードルが高いです。粒の大きさや食感が変わると食べなくなる可能性もありますから、必ず少量から試してくださいね。

UMAKAドッグフードのデメリットは?

大きなデメリットは価格の高さ!

UMAKAの最大のデメリットは価格の高さ!通常価格でも高いですし定期購入に切り替えたとしてもそれほど安くはなりません。1キロ当たり3,000円を超えており、メインフードにできる人は限られてしまうはずです。ヒューマングレード&グレインフリーでもっと価格が安いものがあるので、そちらのほうが使い勝手が良いと思います

使うならメインとして使うのか、食感変化のために使うのか、しっかり決めておくのが大切です。そのうえでフード代をシミュレーションしておき、家計に響かない程度に使ってください。一袋ずつ購入だと高くなるので、継続する場合は必ず定期購入を利用して、少しでもフード代を節約してくださいね。

UMAKAドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、UMAKAドッグフードの以下の価格設定をもとに算出していきます。

  • 通常価格:4,980円
  • 定期購入(2袋ずつ):7,968円 → 一袋当たり3,984円

大幅値引きされる初回購入価格1,980円は除きました。2回目以降も定期以外で購入する場合は、通常価格です。

体重1kg~3kgの犬の場合

1日の給与量 28g~86g ですから、

86g×30日=2.58kg となり、

1.5kgのUMAKAドッグフードが2袋弱(1.72袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金
  • 通常価格:UMAKAドッグフード1袋4,980円×1.72=8,566円
  • 定期購入:UMAKAドッグフード1袋3,984円×1.72=6,852円

体重4kg~6kgの犬の場合

1日の給与量 78g~145g ですから、

145g×30日=4.35kg となり、

1.5kgのUMAKAドッグフードが3袋弱(2.9袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金
  • 通常価格:UMAKAドッグフード1袋4,980円×2.9=14,442円
  • 定期購入:UMAKAドッグフード1袋3,984円×2.9=11,554円

体重7kg~9kgの犬の場合

1日の給与量 119g~196g ですから、

196g×30日=5.88kg となり、

1.5kgのUMAKAドッグフードが4袋弱(3.92袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金
  • 通常価格:UMAKAドッグフード1袋4,980円×3.92=19,522円
  • 定期購入:UMAKAドッグフード1袋3,984円×3.92=15,617円

※給与量の最大値で計算

※定期購入の場合は初回から送料無料、通常購入の場合は送料1,000円(3袋以上は無料)

原材料にこだわりがある分だけ、価格はとても高いです。1か月分で算出するとその高さが良く分かります。UMAKAは子犬にも与えられるので、1歳未満の子犬は給与量が多くさらにフード代が高くなる場合もあります。毎日のフードにするには価格のハードルが高いので、どれぐらいを与えるのか、そして家計でフード代に充てられるのはいくらぐらいなのかをよく考えておきましょう。

\ 公式サイト限定!初回1980円でお試し /

UMAKAの公式サイトへ

すべてを考慮してUMAKAドッグフードを評価すると?

品質は「こだわりアリ」の〇、価格は「△」

UMAKAは九州産華味鳥を使用するなど、原材料の質にはこだわりを感じました。グレインフリーではないものの小麦・トウモロコシはのぞいてあるので、粗悪なフードといった感じはありません。安全面でも問題は見当たらず、とりあえず安心して与えられるフードといってよいです

ただ、「このフードじゃないとダメ!」といった大きな魅力は感じられませんでした。質の高い華味鳥は魅力ではあるのですが、他のフードと比べてダントツ!というわけではありません。それでこの価格なので、メインフードとしての利用はあまりおすすめできないですね。

使ってみるとしたら、食いつき改善やふりかけとして少量だけ使ってみるのが良いと思います。サクサク・カリカリが魅力なのでオイルコーティングが嫌な子は改善が期待できそうです。

UMAKAをおすすめできないのはこんな人!

UMAKAをおすすめできない人
  • 品質も価格も「そこそこ」のフードが良い人
  • 完全グレインフリーにこだわる人

UMAKAは価格が高いので、フード代をおさえたい人にはおすすめできません。もう少し価格が安いものもたくさんあるので、「そこそこの質・使いやすい価格」がそろったものを探したほうが良いです。また、完全グレインフリーではないので大麦仕様が気になる人は避けておきましょう。

UMAKAはこんな人におすすめ!

UMAKAをおすすめしたい人
  • めずらしいドッグフードを試してみたい人
  • 国産ドッグフードを探している人
  • 原材料の品質が確かなものを選びたい人
  • 食いつき改善用のフードを探している人

UMAKAは動物性タンパク質主体であることはもちろん、使用している九州産華味鳥の与えている餌まで管理してあるので、品質や安全性は確かです。国産フードにこだわるや原材料の品質重視の人にはおすすめできそうです。また、前述したように食いつき改善には向いているかもしれませんから、少量の使用を前提に使ってみてもよいでしょう。

\ 公式サイト限定!初回1980円でお試し /

UMAKAの公式サイトへ

ドッグフード43種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード43種の比較結果を見る