ドッグライフ

犬が吠えるのをしつけてやめさせたい!効果的なしつけや対策は?

犬が吠えるのをしつけてやめさせたい

あなたは以下のような悩みをお持ちなのではないでしょうか?

犬が吠える飼い主の悩み
  • 玄関のチャイムや物音がするたびに吠えて疲れる
  • 深夜早朝や留守中に吠えて、近所からの苦情が怖い
  • 散歩中にほかの犬にいつも吠えて恥ずかしい

実際、「近所からのクレームがきた」という人も多いでしょう。

でも、どのようにしつければよいのか分からない人も多いはず。

飼い主が試行錯誤しながらしつけているのが現状ですが、しつけるポイントはいくつかあります。

ここでは、しつける時の大切な基本姿勢からシチュエーション別の方法まで詳しく解説しています

まず、犬が吠える原因を知る必要がある

飼い主と犬

自分なりに検索したり本を読んでしつけてみたけれど、
数時間・数日したら元に戻る…

このように悩んでいる人も多いでしょう。

これは犬が吠える原因を知らないまま、しつけをしていることが原因です。

原因を知らないまましつけをしても、根本的な対策にはなりません。

このように、原因を知り、原因ごとの適切な対策をとることが大切なのです。

体罰はやっちゃダメ!【間違ったしつけ】

吠える犬

犬が吠えるのをやめないときに、

頭やお尻をパチン!とたたく
ダメ!と怒鳴ってみる

思い当たる方もいるのではないでしょうか?

ですがこれは絶対にやっちゃダメです。

体罰を与えてしつけるということは、犬としては「体罰が怖いから吠えないようにする」というネガティブな姿勢です。

犬が飼い主に服従するという関係性になってしまうんです。

何よりも飼い主であるあなた自身も、「できることなら体罰はしたくない」という気持ちでしょう。

体罰をしないしつけを学ぶことによって、犬といい関係性が築けますし、飼い主であるあなたも怒ってばかりから開放されます

効果的なしつけは、飼い主が学ぶことから

チワワ

ここまでの流れを踏まえて、犬が吠えないようにしつけするためには、

  • 吠える原因を知り
  • 体罰はせずに
  • 原因に応じた効果的なしつけを行う

ことが大切です。

方法の一つとしては、プロのドッグトレーナーにワンコを預けてしつけをしてもらうという方法がありますが、数十万円と高額です。

何よりも預けることになるので、飼い主のあなた自身はそのノウハウを詳しく教えてもらうことができません。

そこでおすすめなのが、Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~というプロのドッグトレーナーの教材を購入して、飼い主のあなたが学ぶという方法。

教材は動画形式になっていて、スマホにもパソコンにも対応していますので、「自宅でゆっくり学習」「通勤や移動の合間にスマホで学習」できます。

しかも、1日あたりたったの30円でプロのしつけを学ぶことができます。

>>【イヌバーシティ】公式サイトはこちら

子犬〜成犬まで対応!1日10分のしつけでOK

しつけ動画をみて正しい知識を学ぶ

イヌバーシティによって飼い主さんが正しい知識をつけ、正しいしつけをすることで、以下のような吠えることのストレスから開放されるでしょう。

こんなストレスから解放!
  • 留守中に吠えて、ご近所さんからのクレームが怖い…!
  • 深夜・早朝に吠えるからぐっすり眠れない
  • インターホンや物音に反応して吠えてしまう

また、子犬だけでなく成犬にも対応した方法ですので、「うちの子はもう遅いかな…」と諦める必要がありません。

獣医師も推奨する、プロのドッグトレーナーによる「犬のしつけ」を勉強してみませんか?

獣医師もすすめる! 犬のしつけ教材 /
Inuversity(イヌバーシティ)の公式サイトへ

>>【イヌバーシティ】公式サイトはこちら