犬種別ドッグフードの選び方

トイプードルのドッグフードでおすすめは?餌はどれがいい?

トイプードルのドッグフード

日本でもすっかり人気の愛玩犬となったトイプードル。ペットショップには必ずと言ってよいほどその愛らしい姿が並んでいます。

トイプードルはとても頭の良い犬で人間の言うこともよく聞くので飼いやすく、初めて犬を飼う人にも向いています。

しかし、初めて犬を飼う人はドッグフードの選び方に迷うこともあるでしょう。犬種によって体質やかかりやすい病気が違うので、それぞれの特徴に合わせたドッグフードを選ぶのが一番です

トイプードルのドッグフード選び3つのポイント

1.良質なたんぱく質が配合されているドッグフード

トイプードルがモグワンを食べている写真

トイプードルは「パテラ」というひざ関節の病気にかかりやすい犬です。症例を多くみている病院では以下のように指摘されています。

犬の膝蓋骨(パテラ)脱臼は、トイプードルやヨークシャーテリア、チワワなど小型犬中心の日本では最も多い整形外科疾患と言っても過言ありません。

(中略)近年では、トイプードルに膝蓋骨動揺症という内側外側の両方に緩みがある、難治性のケースも多くみとめられます。

参照:森動物病院

生まれつきパテラを患っているトイプードルも珍しくありません。そのため、体重管理や筋肉維持に役立つ良質なたんぱく質を含むドッグフードを選び、ひざ周りのケアにつなげましょう

トイプードルは体重3kg程度しかないので食べる量も少なめです。少量で栄養がしっかり取れることも大切な要素です。原材料名に鶏肉やサーモン、ラム肉など動物性たんぱく質が明記してあり、タンパク質50%以上のものを選んでください。

また、「肉類」「〇〇ミート」などの表記があるフードは、人工的に加工した肉が入っていますので絶対に避けてください。人間が食べられないレベルのものは、犬にも悪影響を与えますから、バランスが良く質の高い「ヒューマングレード」のドッグフードが理想です。

2.グレインフリーのドッグフード

グレインフリー

犬はもともと肉食なので穀物を消化・分解するのが苦手ですから、グレインフリー、つまり穀物を使用していないドッグフードを選んであげましょう。

グレインフリーのドッグフードには小麦やトウモロコシ、大豆といったアレルゲンが含まれていないので皮膚炎や涙やけ、目やに対策にもなり、トイプードルのドッグフードとして適しています

グレインフリーに加えて「無添加」と書いてあるドッグフードなら人工的な添加物も含まれないので、安全面でも申し分ありません。

3.オメガ3が豊富に含まれている

オメガ3が含まれる食品

トイプードルは美しい毛並みと独特のカットが特徴です。

美しい毛並みと健康な皮膚作りのために、オメガ3の含有量チェックしておきましょう。

オメガ3は人間の健康・美容でも取り上げられることが多いので、耳にしたことがあるのではないでしょうか。トイプードルのきれいな巻き毛を保つためにも役立ってくれる成分です。

原材料名にサーモンオイルやフィッシュオイル、ヒマワリ油、大豆油など良質な油が含まれているものを選んであげてください。

トイプードルにいいドッグフードを徹底比較!

トイプードル

以上の3つのポイントから、当サイトでレビューした43種類のドッグフードの中でも、特にトイプードルに最適なフードを12種類ピックアップし、比較してみました

中でも、人間が口にしても問題ない原材料にこだわった商品は太字で強調しています。

また、特に優秀な値には赤字で強調しています。

商品名 タンパク質 グレインフリー オメガ3
モグワン 28.0% 1.29%
カナガン 33.0% 0.9%
シュプレモ 25.0% 0.24%
ナチュロル 23~27%
アカナ 23~27% 0.9%
ファインペッツ 27.1%
ナチュラルドッグフード 20.0% 1.51%
アーテミス オソピュア 24.0% 0.4%
ピッコロ 32.0% 0.8% 
ロイヤルカナン 25.0% × 0.66%
ペディグリー  21.0% ×

上記の結果からわかることは、原材料にこだわりを持って販売しているメーカーほど、「良質なタンパク質をとれる」「グレインフリー(穀物不使用)」「必須脂肪酸が豊富」が優れているということです。

しかし、商品が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう…という、トイプードルの飼い主さんもいると思います。

そこで、トイプードルに特におすすめしたいドッグフードをランキング形式で5つご紹介します

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング3

上記の比較を踏まえて、トイプードルにおすすめのドッグフードをランキング形式で3つご紹介します。

ランキングの根拠
  • 人間が口にしても問題ない良質な動物性タンパク質を使用
  • 「皮膚炎」「涙やけ」「目やに」の原因になりやすい穀物を使用していない
  • 「綺麗な巻き毛」を維持・改善してくれるオメガ3を含む
  • 高品質の割に低価格で購入できる
モグワン
モグワンドッグフードの評価

モグワンの特徴

安全性に問題なくトイプードルにとって理想的なわりに価格が安く、誰にでもおすすめしたいドッグフードの一つです。食いつきを意識したレシピ、野菜などのトッピングをしやすいレシピ、を意識されたフードです。「ガツガツ勢いよく食べて欲しい」「手作り食も一緒にあげたい」という希望を持った飼い主さんにおすすめです。

評価
価格・内容量 通常購入:3,960円・1.8キログラム/定期購入:3,168円~・1.8キログラム(当サイト限定!初回半額キャンペーン中
1キログラムあたり価格 通常購入:2,200円/定期購入:1,760円~
主原料 チキン&サーモン56%
成分 粗タンパク質28.00%・脂質12.00%・粗灰分8.00%・粗繊維3.0%・水分8.00%・オメガ6脂肪酸1.62%・オメガ3脂肪酸1.29%・エネルギー約344kcal
DOGGY.編集部コメント

タンパク質の割合も高く、オメガ3の割合も高い、トイプードルにとって理想的なドッグフードです。生のチキンと生のサーモンを主原料にしたワンチャンが喜ぶレシピです。

\ 当サイト限定!初回が半額で購入可能 /

モグワンの公式サイトを見る

モグワンの評価を見る

カナガン
カナガンドッグフード

カナガンの特徴

全ての項目において優秀で、トイプードルにぜひあげたいドッグフードです。危険な原材料は使用しておらず、安全面も問題ありません。比較した全商品の中でもっとも高タンパクですので、動き回るアクティブなワンちゃんにもおすすめです。

評価
価格・内容量 通常購入:3,960円・2キログラム/定期購入:3,168円~・2キログラム
1キログラムあたり価格 通常購入:1,980円/定期購入:1,584円~
主原料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
成分 粗タンパク質33.00%・脂質17.00%・粗灰分9.00%・粗繊維3.50%・水分8.50%・オメガ6脂肪酸2.80%・オメガ3脂肪酸0.90%・リン1.42%・マグネシウム0.10%・ナトリウム0.60%・カルシウム1.86%・カリウム0.60%
DOGGY.編集部コメント

カナガンは、公式サイトのページにもトイプードルの画像を使用しています。そのためトイプードルを意識して企画されたフードと言えるかもしれません。高タンパクですので、毎日のお散歩が欠かせないというアクティブなワンちゃんにも最適です。

カナガンの公式サイトを見る

カナガンの評価を見る

ピッコロ
ピッコロドッグフードの評価

ピッコロの特徴

ピッコロは、比較した商品の中で唯一「シニア犬(老犬・7歳以上)」を対象としたフードです。そのため、お散歩の回数が減ってきた、昔のようにアクティブに走り回ることが減ってきたトイプードルに適しています。

評価
価格・内容量 通常購入:3,960円・1.5kg/定期購入:3,168円~・1.5kg
1キログラムあたり価格 通常購入:2,640円/定期購入:2,112円~
主原料 骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)
成分 粗タンパク質32.00%・脂質15.00%・粗灰分9.00%・粗繊維3.00%・水分8.00%・オメガ6脂肪酸2.50%・オメガ3脂肪酸0.80%・リン1.20%・カルシウム1.50%・エネルギー約355kcal
DOGGY.編集部コメント

ピッコロは「シニア犬(老犬・7歳以上)」を対象としたフードです。ランキングにかかわらず、飼っているトイプードルが昔ほど運動量が減ったのであれば、ぜひピッコロをおすすめします。高タンパク・低脂肪ですので、筋肉量・引き締まった体の維持が期待できます。

ピッコロの公式サイトを見る

ピッコロの評価を見る

どれを買うか迷ったら「モグワン」がおすすめ!

トイプードルとモグワンの写真

基本的には、上記の3商品であればどれを選んでも後悔はないです。しかし、迷ったらぜひモグワンをおすすめします!

モグワンをおすすめする理由
  1. 必須脂肪酸量が豊富なため、トイプードルの綺麗な巻き毛の維持が期待できる
  2. 食いつきを考えられて企画されたため、「食べてくれない!」というストレスからの解放が期待できる
  3. 「涙やけ」「皮膚炎」「アレルギー」の原因となる原材料を排除している
  4. 全ライフステージ対応のため、子犬〜成犬〜老犬まで一貫して使用できる
  5. 品質のわりに価格が安い
  6. 購入個数に応じて割引が効く
  7. お届け周期・お届け個数が自由に選べて、自動配送

モグワンは栄養豊富で安全面も問題なし!価格も品質のわりに安く与え続けても家計を圧迫しにくいというパーフェクトなフードです

口コミでも、便の調子が良さそう、ガツガツ食べてくれる、といった意見が多くあります。

あえてデメリットをあげるとすると、品質のわりに安いとはいえ、多頭飼いしているご家庭においては家計を圧迫してしまうかもしれません…

しかし、それでもトイプードルが美味しそうに食べてくれて、いつまでも健康を維持してくれるのであれば必要な出費と考えることもできるでしょう。

トイプードルのドッグフードでお悩みでしたら、まずはモグワンをお試しください。

当サイト経由の購入限定で、初回半額でご利用できます。

\ 当サイト限定!初回が半額で購入可能 /

モグワンドッグフードの公式サイトへ

ドッグフードを食べない時はどうする?

効果的なしつけ方法

トイプードル

「うちの犬はドッグフードをなかなか食べない!」「突然食べない時がある…」そんな悩みをお持ちの方も多いでしょう。小型犬を飼っている人に多いのが、この「ドッグフードを食べない」というお悩みです。

トイプードルも他の小型犬と同じように、ドッグフードをなかなか食べない時があります。

体調面に問題がないなら、いつものドッグフードに飽きてしまったか、そのドッグフードが気に入らないか、どちらかの可能性が高いです。犬にも人間と同じように味の好みがあるのです。

食べないからと言って他のドッグフードにしたら、「食べなければ違うものが出てくる」と勘違いしてしまい、また一定期間で食べなくなる可能性もあります。

安易にドッグフードを変えず、同じ時間にドッグフードを食べるよう根気よくしつけていきましょう

まずはいつも食べているドッグフードを出し、食べなかったら10分程度で下げてください。こうすることで「食べないとごはんがなくなる!」と意識づけできます。

気が向いたら食べるという「だらだら食べ」はよくありません。子犬の時からメリハリのある食事を習慣づけていきましょう。

おやつを減らして運動をプラス

トイプードル散歩

ドッグフードを変えてもなかなか食べてくれないなら、おやつを減らして運動量をプラスしてみましょう。

犬も人間と同じように活動量が少ないとお腹がすきませんから、適度な運動量は必要です。

散歩をしていないなら2日に1回散歩をしてみる、おやつを毎日与えているならその量を半分にしてみるなど、お腹をすかせるきっかけを作ればドッグフードを食べやすくなります。

トイプードルはそれほど運動量を必要としない犬種ですが、散歩は大好きです。真夏・真冬の気候が厳しい時期以外は、散歩を習慣にすると運動不足を防げます。

ただ、トイレトレーニングが済んでいない場合は少しだけ注意してください。散歩した時だけおしっこやウンチをするくせをつけると、毎日同じ時間に散歩をねだるようになり、飼い主さんの負担になります。

家でトイレトレーニングが済んだら都合の良い時間に散歩に連れだし、適度にお腹がすくぐらいの運動をさせてあげましょう。

トイプードルのドッグフードの量や回数は?

基本はドッグフードに記載された量に

ドッグフードの量

ドッグフードは子犬用、成犬用でカロリーも必要量も違っています。成長や個体の大きさに合わせて量を調整する必要があるので、「トイプードルだから1日〇杯のドライフード」という単純計算はできません。

確実に適正量を測るなら、まずドッグフードに記載された量を参考にしてください。ドッグフードにはたいてい計量カップがついており、それで1日の量を測れます。太り気味・痩せ気味な場合は量を調整しても構いません。

健康診断や予防注射の時は、獣医さんが体重もチェックしてくれます。ドッグフードの量も相談してみるとよいでしょう。

カロリー計算からドッグフード量を計算する方法

ひとくちに「ドッグフード」と言っても、それぞれカロリーが違っています。「以前与えていたものより規定量が少ないような気がする…」と不安になった人は、100g当たりのカロリー量の記載を確認してみてください。カロリーが高めのものは与える量が少なめになります。

ドッグフードを変え、その量に不安を感じたら、必要なカロリー量からドッグフードの量を計算してみましょう。この計算式を覚えておくとどんなドッグフードでも適正量を確かめられます。

1日に必要なカロリー計算

(トイプードルの体重×30+70)×指数=摂取キロカロリー/1日

指数

  • 子犬(生後4カ月まで) 3.0
  • 子犬(生後4か月~1歳まで) 2.0
  • 成犬(1歳~7歳まで) 去勢済み1.6・去勢なし1.8
  • 中年・高齢犬(7歳以上) 去勢済み1.2 去勢なし1.4

※肥満・ダイエット中の場合は去勢済み1.0~1.2、去勢なし1.4

例えば、「体重4kgで7歳のトイプードル 去勢なし」なら

(4㎏×30+70)×1.4=266キロカロリー

という計算になります。この計算式に従うと、「100gあたり200キロカロリー」のドッグフードなら1日に必要なドッグフード量は133gです。

ドッグフードを変えたり手作りしたりするときは、与える量に迷ってしまうものです。この計算式さえ覚えていれば確実に計算できますし、カロリーオーバーになることもありません。とても便利な計算式なので、ぜひ覚えておいてください。

ドッグフードを与える回数は?

ドッグフードは1日の必要量を数回に分けて与えます。トイプードルの場合は以下の数字が目安です。

1歳までの子犬期

生後3ヵ月~5ヵ月まで 3~4回に分けて
生後6ヵ月~9ヵ月まで 2~3回に分けて
生後10ヵ月~12ヵ月まで 2~3回に分けて

成犬

10歳ぐらいまで 2~3回に分けて
10歳以上 3~4回に分けて

だいたい2回から3回が目安となりますが、体力の違いが出やすい子犬期・老犬期は、個体によって食べる量に差が出やすい時です。体調や食べる力に合わせて調節してあげましょう。

また、1回に食べる量には多少の個体差があります。他のトイプードルと比べて食べないと感じたら、獣医に相談したり少量に分けて与える回数を増やしたり、個体に合わせて工夫してあげましょう。

トイプードルの健康な体を守り、いつまでも元気でいてもらうために

モグワンとトイプードルの写真

かわいいトイプードルにはいつまでも元気に走り回っていてもらいたいですよね。

そのためには、人間が口にしても問題ない良質な動物性タンパク質

皮膚炎や涙やけ、目やにを防ぐ効果が期待できるグレインフリー(穀物不使用)

トイプードルの綺麗な巻き毛を維持する必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)が必要だとお伝えしました

当然、人工的な添加物(着色料や保存料)を使用していないことは当然の条件です。

それらを満たすドッグフードの中でも特におすすめしたいのがモグワンです。

今まで試してきたドッグフードの品質が悪い場合には、「綺麗な巻き毛」「皮膚の状態」「便の状態」など効果が期待できるでしょう

ぜひ、試してみてくださいね。

\ 当サイト限定!初回が半額で購入可能 /

モグワンドッグフードの公式サイトへ

トイプードルにおすすめのドッグフードランキングに戻る

ドッグフード43種を徹底調査した結果、おすすめのドッグフードは?

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

そのなかでもおすすめのドッグフード5種を紹介していますので、ご参考ください!

おすすめのドッグフードをチェックする