あのドッグフードを評価!

シュプレモの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

シュプレモドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したシュプレモドッグフードの情報は、シュプレモドッグフードのホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

シュプレモドッグフードとは?評価は?

シュプレモを手のひらにのせた写真

シュプレモは、「ワイルドレシピ」「ナチュラルチョイス」と同じニュートロ社から販売されているドッグフードです。自然素材をブレンドした「ホリスティックブレンド」が最大の特徴です。ホームページも作りこまれていて、分かりやすいラインナップと爽やかなパッケージが飼い主の目を引きます。

総合評価
価格・内容量 3,520円・3キログラム(Amazonより)
コスパ 〇(1キログラムあたり1,173円)
主原料 チキン(肉)、チキンミール
成分 タンパク質:26.0%・脂質:15.0%・粗繊維:4.0%・水分:10.0%・カルシウム: 1.0%・オメガ3脂肪酸:0.5%・リン:0.9%・オメガ6脂肪酸:3.5%・灰分:10.5%・エネルギー:360kcal/100g
ヒューマングレード ✖(表記なし)
人工着色料・人工添加物
グレインフリー △(成犬用4種類のみグレインフリー・そのほかは玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦使用)

ヒューマングレードの表記はないですが生肉を使用してあり、素材へのこだわりは感じます。栄養バランスはしっかり考えられていて安心できるフードです。

一部グレインフリーではない製品がありますが、成犬用にグレインフリーがそろっているので、穀物を避けたい人はそちらを利用すればよいでしょう。1kg当たりの価格が非常に安いため、最高品質とまで言えません。使いやすい価格の、普通のドッグフードですね。

では、シュプレモドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

シュプレモドッグフードの品質は?

「ミートファースト」で動物性タンパク質重視

シュプレモのパッケージ原材料写真

シュプレモの製品はすべて第一主原料に肉が使用されています。ホームページには「ミートファースト」というページがあり、肉の品質に関しても説明されています。おいしさを追求するため、生肉を第一主原料にしているのが大きな特徴です。

今やドッグフードは「動物性タンパク質主体」が当たり前のように言われていますが、生肉をしっかり使用してあるフードばかりではありません。乾燥ミールだけで「動物性タンパク質主体」と表現してあるフードもあるので、「生肉使用」と書いてあるのは安心感があるといえます。

残念なのはどんな環境で肉を育てているのか明記されていないところですが、ホームページの表記を見る限り肉の品質に問題はありません。ただ、1kgあたりの価格が1,000ちょっとと低めなので、品質は普通、と言ったところです。

グレインフリーもラインナップに

シュプレモはオーツ麦や玄米を使用した穀物使用のドッグフードでしたが、新しく追加された成犬用のラインナップはグレインフリーです。最近のグレインフリー志向に合わせて追加されたと考えられます。子犬用やエイジングケア、体重管理用にグレインフリーがないのが残念ですが、グレインフリーがプラスされたのは評価できる点です。

子犬期は他のグレインフリーで成犬になったらシュプレモに、という選び方も可能です。使いやすい価格なので、価格を押さえつつグレインフリーにしたい人は検討してみる価値があります

【全43種類!】ドッグフードの比較結果をみる

シュプレモドッグフードが他のフードと違うところ

たくさんの素材をブレンドした「ホリスティックブレンド」

シュプレモの封を開けて上から撮影した写真

シュプレモの一番の特徴は、17種類の素材を使用した「ホリスティックブレンド」です。ホリスティックブレンドとは、栄養価がベストになるようブレンドする手法のこと。他にもホリスティックブレンドがウリのフードはありますが、17種類もブレンドしてあるのは珍しいかもしれません。

野菜やフルーツをドッグフードに使用することに反対意見もありますが、栄養バランスがとれていて主原料が動物性タンパク質であれば、問題ないと思います。シュプレモに関しては亜麻仁やチアシードを利用しているあたりが、皮膚や被毛への気配りも感じられます

分かりやすくて豊富なラインナップ

シュプレモの特徴であり、メリットでもあるのがラインナップの分かりやすさです。種類が豊富なドッグフードは他にもありますが、シュプレモは「ツボをおさえたラインナップ」なので飼い主が選びやすく、迷わないと思います。

シュプレモラインナップをご紹介します。

シュプレモラインナップ

出典:http://nutro.jp/products/supremo/list/

子犬用

  • 小粒タイプ

成犬用

  • 超小型犬用 小粒タイプ
  • 小型犬用 小粒タイプ
  • 全犬種用

エイジングケア

  • 超小型犬~小型犬用 小粒タイプ
  • 全犬種用

体重管理用

  • 超小型犬~小型犬用 小粒タイプ
  • 全犬種用

子犬用が小粒タイプのみ。そのほかは超小型犬用・小型犬用・全犬種用に分かれています。ドッグフードに神経質なワンコは粒の大きさも大切なので、このラインナップがうれしいのではないでしょうか。

そして成犬用には新しい製品として「草原のレシピ(チキン)」「牧場のレシピ(ビーフ)」「地中海のレシピ(ラム)」「湖畔のレシピ(ダック)」の4種類が追加されています。これら新製品はグレインフリーですから、穀物使用が気になる人も利用できますね。

シュプレモラインナップ2

草原のレシピ(チキン)

牧場のレシピ(ビーフ)

地中海のレシピ(ラム)

湖畔のレシピ(ダック)

シュプレモドッグフードのデメリットは?

粒の大きさが分かりづらいかも…

シュプレモは超小型犬用・小型犬用・全犬種用があり、それぞれ粒の大きさが違います。ただ、ホームページを見ると粒は写真で掲載されていますが、比較物がないので大きさが分かりません。それぞれの大きさの違いが分からないのが少し不便です。

超小粒になれていると普通の大きさを受け付けないことも考えられます。口の小さな超小型犬のワンコは、特に気を付けてあげてくださいね。

原材料の安全性に関して表記がない

近頃のプレミアムフード(高価格帯の安全性の高いフード)は原材料のこだわりについてホームページに表記されていることが多いですが、シュプレモは安全性について明確な表記がありません。

そのため、シュプレモの原材料は最高品質とは言えない可能性が高いでしょう

【全43種類!】ドッグフードの比較結果をみる

シュプレモドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、楽天で販売されている「シュプレモ成犬用・小型犬用 小粒3kg 2,883円」を基に算出しています。

体重3kgの犬の場合

1日の給与量 60g ですから、

60g×30日=1.8kg となり、

3kgのシュプレモドッグフードが1袋弱(0.6袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

シュプレモドッグフード1袋2,883円×0.6=1,729円

体重5kgの犬の場合

1日の給与量 90g ですから、

90g×30日=2.7kg となり、

3kgのシュプレモドッグフードが1袋弱(0.9袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

シュプレモドッグフード1袋2,883円×0.9=2,594円

体重7kgの犬の場合

1日の給与量 115g ですから、

115g×30日=3.45kg となり、

3kgのシュプレモドッグフードが1袋強(1.15袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

シュプレモドッグフード1袋2,883円×1.15=3,315円

体重9kgの犬の場合

1日の給与量 140g ですから、

140g×30日=4.2kg となり、

3kgのシュプレモドッグフードが1袋強(1.4袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

シュプレモドッグフード1袋2,883円×1.4=4,036円

※給与量の最大値で計算

動物性タンパク質主体、グレインフリーのドッグフードのわりには、とても安い印象です。

ただ、原材料についてのこだわりがそこまで感じられません。普通の品質のドッグフードと言ったところでしょう。コスパは良いので使い勝手はよいと思います。

【全43種類!】ドッグフードの比較結果をみる

すべてを考慮してシュプレモドッグフードを評価すると?

品質もコスパもそこそこ良い〇

シュプレモはヒューマングレードの表記がなく1㎏あたりの価格が1,000円を下回るので、「普通に安全なドッグフード」といえます。ホームページでは質にこだわっていると明記してあるのですが、やはり1,000円を下回るのは気になるところです。

ただ、ホームページの説明は非常に丁寧できれいです。分かりやすいラインナップで選びやすいのはよいところです。

販売場所は店頭、通販モールです。楽天やamazon、ヤフーショッピングなど大手通販モールで販売されているので手に入りやすいところもメリットですね。

シュプレモをおすすめできないのはこんな人!

上記の情報を元に、シュプレモをおすすめできない人をピックアップしてみました。

  • ヒューマングレード・グレインフリーの最高品質を求める人
  • 動物性タンパク質の割合にこだわる人

シュプレモは危険な人工添加物が含まれていないので安全ですが、「動物性タンパク質30%以上」「絶対にヒューマングレードのみ」など強いこだわりがある人にはおすすめできません。そのこだわりを満たすものを探したほうが良いと思います。

シュプレモはこんな人におすすめ!

そして、おすすめしたい人は以下に当てはまるような人です。

  • グレインフリーで品質の良いものを求める人
  • コスパが良いドッグフードを探している人
  • 栄養バランスが良いドッグフードを求める人
  • 食いつきを改善したい人

シュプレモはヒューマングレードの表示こそないものの、一定の品質を保った安全なドッグフードなので使い勝手は悪くないです。価格と品質のバランスはとれているので、フード代を押さえつつ長く利用できるものを探すなら、一度シュプレモを試してみると良いかもしれません

また、食いつき改善で試したい人にもちょうど良いですね。今のドッグフードと比べてそれほど価格に差がないなら、試してみる価値ありです。

ドッグフード43種を徹底調査した結果、おすすめのドッグフードは?

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

そのなかでもおすすめのドッグフード5種を紹介していますので、ご参考ください!

おすすめのドッグフードをチェックする