あのドッグフードを評価!

ナチュロルドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

ナチュロルドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています。

ここで記述したナチュロルドッグフードの情報は、ナチュロルドッグフードのホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

ナチュロルドッグフードとは?評価は?

ナチュロルドッグフードは「愛犬と一生笑顔で過ごせるフードづくり」を目指して国内で開発されたドッグフードです。獣医師と共同開発し、2年の歳月をかけて作られた比較的新しいドッグフードです。国産の原材料を使用しているところに品質へのこだわりを感じます。

ナチュロル
総合評価
価格・内容量 6,000円(定期購入なら4,980円)・1.7キログラム
コスパ △(1キログラムあたり3,500円・定期購入なら2,900円)
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー

値段設定はかなり高めでコスパがいいとは言えません。1袋850gなので1か月2袋購入が前提です。また、全犬種・全ライフステージ用ですが中型犬・大型犬にこのフードだけを与えるととんでもないコストがかかりますので、適していない気がします。

ただ、品質へのこだわりは文句なしです。国産の原材料を使用した「ヒューマングレード」であり、人工着色料や添加物はもちろん不使用、グレイン&グルテンフリーと申し分ありません

では、ナチュロルドッグフードの特徴やこだわりをひとつひとつ見ていきましょう。

\ 公式サイト限定!送料無料 /

ナチュロルを初回100円特典で購入する

ナチュロルドッグフードの品質は?

良質な原材料を使用している

良質な原材料は安全なドッグフード選びに欠かせない要素です。ナチュロルドッグフードはその中でも特に原材料にこだわりのあるドッグフードで、国産の牛生肉・鳥生肉・魚生肉などが使用されています。原材料の表記を見るとそのこだわりがよく分かります。

<ナチュロルドッグフードの原材料>

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

「良質な原材料使用」をウリにしているドッグフードは他にもありますが、国産の原材料で、なおかつ産地まで明記したドッグフードはそれほど多くないと思います。厳選した原材料が使用されていると言ってよいでしょう。動物性タンパク質が牛・鳥・馬・魚と4種類もの材料がブレンドされているのは珍しいかもしれません。飼い主目線で見ると素直に「これはすごい!」と感じます

また、動物性タンパク質(牛・鳥・馬・魚)の割合が55%と高く、かなり高タンパクです。良質な高タンパクなドッグフードを探している飼い主にとって、理想的なドッグフードと言えますね。

グルテン・グレインフリーで100%無添加

質の高いドッグフードを食べる犬

ナチュロルドッグフードには麦類・ともうもろこし・豆類などのグレイン(穀物類)とグルテンが使用されていません。そして人工着色料はもちろん、合成保存料や防腐剤、香料などが一切使われていない100%無添加のドッグフードです。

前述した原材料の中にも添加物や保存料の記載はありませんし、販売ページには「33品目不使用宣言」と書かれていて、無添加へのこだわりを感じます。「BHA」「BHT」「エトキシン」など危険と言われている保存料はもちろん、「○○肉」「〇肉副産物」といった危険な原材料もしっかり排除されています

グレインフリー&無添加は高品質の証の一つです。穀物の「かさまし」がない分だけ新鮮な動物性タンパク質がたっぷり含まれ、高タンパクなドッグフードが作れるのです。内容物に関してはこれ以上ないぐらいこだわったドッグフードと言ってよいでしょう。

国産原材料を使用した国産ドッグフードで高品質

ナチュロルドッグフードは最近増えてきた「プレミアムドッグフード」と呼ばれるフードの一つです。グレインフリー・ヒューマングレードで、高タンパクなドッグフードがプレミアムドッグフードと呼ばれています。

これらは海外生産のものが多いのですが、ナチュロルドッグフードはその中ではめずらしい国産のドッグフードです。

国産のメリットは輸送に時間がかからず、品質や風味の変化が最小限で抑えられるところです。普段、輸入ルートや輸送行程なんてほとんど意識しませんが、やはり海外からの輸送には時間がかかります。高温のコンテナで品質が変わらないとも限りません。長期の輸送にそなえ、保存料も必要になるでしょう。

ナチュロルドッグフードは国内で作ることで保存料や添加物を排除し、そして新鮮な状態で届けられているということです。国内で作ることで高品質が維持できていると言ってよいでしょう。「国産」という言葉には無条件で安心してしまうことが多いですが、ナチュロルドッグフードの「国産」と「安全性」にはきちんとした理由がありますね。

ナチュロルドッグフードが他のドッグフードと違うところ

高濃度の持続型ビタミンCが含まれている

ビタミンやオメガ3、オメガ6といった栄養素が添加されたドッグフードは他にもありますが、ナチュロルドッグフードほど「ビタミンC」に着目したドッグフードはないかもしれません。持続型ビタミンCが1,000mg/kgも配合されていて、単体サプリを摂取するのと同じぐらいの濃度でビタミンCが摂取できます。

ビタミンCはどちらかというと美容のイメージがありますが、もちろん健康維持にも欠かせない栄養素です。免疫力の維持につながる栄養素ですから、積極的に与えたいものの一つです。毛づやや皮膚の美しさ、健康維持にも必要なので、ここまでしっかり配合してあるのは飼い主としてはうれしいですね

通販オンリー・送料無料・30日間返金保証

インターネット通販限定

プレミアムドッグフードは通販だけで購入できるものが多く、ナチュロルドッグフードも同じです。ただ、他のドッグフードにはない特典が付いているのが特徴的です。ナチュロルドッグフードには毎月300名限定で「らくトク犬健康コース」というプランがあるのですが、そこに申し込むと以下の特典が付きます。

ナチュロルドッグフードの特典
  • 初回30gお試し100円(キャンセル無料)
  • 全国どこでも送料無料
  • 2回目以降17%オフ(6,000円→4,980円)
  • まとめ買いで最大30%オフ

この特典の中で特にお得なのは「送料無料」でしょう。購入代金のしばりなく全国どこでも送料無料は珍しいと思います。同じ通販のモグワンは「10.000円以上送料無料」「10,000円以下送料一律640円」なので、これは特筆すべき部分です。特に地方に住む人、離島に住んでいる人にとってはメリットが大きい特典です。

そして、初回は30gからお試しできますし、その時点で気に入らなければその後の定期購入をキャンセルできます。新しいドッグフードを試す時は少量のお試し用が欠かせないので、これも嬉しい特典ですね。

\ 公式サイト限定!送料無料 /

ナチュロルを初回100円特典で購入する

ナチュロルドッグフードのデメリットは?

価格が高いので続けられるかどうか微妙…

ナチュロルドッグフードは最高品質にこだわりがある分、やはり価格が高いです。他のプレミアムドッグフードも価格が高めですが、ナチュロルドッグフードはその中でも高いほう。1kgあたり3,500円(定期購入で2,900円)を超えており、毎月続けるにはかなりの覚悟が必要です。

品質と価格は比例しますし、プレミアムドッグフードを求めている人はある程度の値段を想定していると思いますが、この価格は飼い主の頭を悩ませます。犬の大きさや食べる量によっても大きく左右されますので、購入する時は毎月の価格シミュレーションをしっかりと書き出してからにしてください。

1袋当たりのグラムが少なく、2袋絶対に必要

ナチュロルドッグフードは1袋当たり850gと容量が少なめです。そのためどんなに小型で少食な犬でも2袋は絶対に必要になります。先に挙げた「らくトク犬健康コース」も2袋の割引料金4,980円で表示されていますから、2袋以上の購入を前提とした価格設定になっています。

もしナチュロルを中型犬・大型犬に与えるとなると、毎月5袋~6袋は必要です。そうなるとやはり問題になるのは価格面でしょう。6袋の購入代金は、らくトク犬康コースでも14,000円。毎月与えるとなると家計に響きかねません。

そしてナチュロルは小粒タイプですから、おそらくチワワやトイプードルといった小型犬を想定して作られています。中型件や大型犬には向いていないのもデメリットの一つですね。

ナチュロルドッグフードの1か月分の代金を、犬の大きさ別にシミュレーション!

1か月分のドッグフードの代金

ナチュロルドッグフードは1袋3,000円(2袋定期購入で2490円)です。決して安くないドッグフードですが、毎月食べさせるとしたらどれぐらいかかるのでしょうか。販売ページに書かれている犬の体重と給与量を目安にして計算してみましょう。

体重3kgの犬の場合

1日の給与量 46g~63g ですから、

63g×30日=1.89kg となり、

850gのナチュロルドッグフードが2袋強(2.22袋)必要 なため、

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュロルドッグフード1袋2490円×2.22=4936円

体重5kgの犬の場合

1日の給与量 56g~92g ですから、

92g×30日=2.76kg となり、

850gのナチュロルドッグフードが3袋強(3.24袋)必要 なため、

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュロルドッグフード1袋2490円×3.24=8067円

体重10kgの犬の場合

1日の給与量 85g~155g ですから、

155g×30日=4.65kg となり、

850gのナチュロルドッグフードが5袋強(5.47袋)必要 なため、

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュロルドッグフード1袋2490円×5.47=13620円

※給与量の最大値で計算

※一袋当たりの価格は2袋以上定期購入時の価格で計算

1か月分のドッグフード代にどれだけ割けるかによりますが、ナチュロルは決してコスパが良いドッグフードではありません。わが家の犬で考えると、体重10kgの計算と同じぐらいなので1万円は確実に超えてしまいます。

品質が良いので代金が高いのは仕方がないことです。毎月続けられるかどうかは家計に左右されますから、上記のシミュレーションを参考にして、家計としっかり相談しましょう。他のものを削ってでもドッグフード代を確保するのか、それともコスパ重視で選ぶのか。人によって価格に対する評価は違ってきそうです。

すべてを考慮してナチュロルドッグフードを評価すると?

品質は文句なしの◎!コスパは△

喜ぶ犬

ナチュロルは健康・長寿を意識して開発されたドッグフードだけあって、原材料の品質やその種類の豊富さ、添加物への意識、美容に良い成分への意識が他のドッグフードに比べて群を抜いています。健康と長寿、美容を大切にしたい飼い主にはまさに理想のドッグフードと言ってよいでしょう。

ただ、やっぱり問題になるのはコスパ面です。プレミアムドッグフードと呼ばれる種類の中でも特に高い部類に入り、毎月続けるならそれなりの覚悟が必要かもしれません。価格の高さは質の高さの証拠でもあるのでそこは悩みどころですが、最高品質を求めるなら他のものを我慢してでも与える価値がある、といってよいと思います。

大型犬には向いていない!

日本では大型犬より室内犬が好まれるせいなのか、プレミアムドッグフードの多くは小型犬を意識して作られていると思います。販売ページのモデルも小型犬ですし、給与量と定期購入の価格を見ても小型犬用と感じさせます。また、粒が小さいので大型犬が食べると物足りないでしょう。

体重20kg以上の給与量も掲載されていましたが、そこまで大型になると価格面が大変です。与えるとしてもせいぜい10kg~15kgまでのワンコ、少し大きめの中型犬ぐらいまでが限界だと思います。

食いつき改善に試すのも◎!

ドッグフードを食べる犬

ドライフードには好き嫌いがあり、味や食感がしっくりこないとなかなか食べないワンコもいます。ナチュロルは食いつきの良さも意識して作られているので、ドライフードが苦手なワンコに試してみるのもアリですね。ナチュロルだけで与えるのが価格的に厳しいなら、いまのドッグフードと混ぜて与えてみたり、時々スペシャルなドッグフードとして与えてみたり、すこし変化をつけてみるのも良さそうです。

ただ、ナチュロルはかなり作りこまれている分、手作りのトッピングやウェットフードと合わせると、せっかくの栄養バランスが崩れてしまいます。ナチュロルを与えるならドライフードだけのほうが良いかもしれません。

ナチュロルはこんな人におすすめ!

ナチュロルのメリット・デメリットを考慮して、おすすめできる人・できない人をピックアップしてみました。

おすすめできる人
  • 安全な原材料を使用した、最高品質のドッグフードを求めている人
  • ドライフードの食いつきの悪さに悩んでいる人
  • できるだけ自然素材に近いものを与えたい人

前述した通り、品質へのこだわりは群を抜いていると言っても過言ではありません。そして国産という安心感も加わって、飼い主ならこころをくすぐられるはずです。品質が良いものを探している人は、販売ページを見れば必ず惹かれるところがあるでしょう。

また、ドライフードの食いつきの悪さに悩んでいるなら、お試し用として購入してみるのもおすすめです。最初は30g100円で購入できますし、その後購入したものも「らくトク犬康コース」ならキャンセルが可能なので抵抗なく試せるでしょう。通販なので持ち運びがないのもメリットですね。

逆におすすめしないのは以下のような人です。

おすすめできない人
  • コスパの良いドッグフードを求める人
  • 品質はそこそこで良い人

ナチュロルのデメリットは価格面ですから、コスパが良いものを求める人には向いていません。「毎月そんなにドッグフード代にかけられない!」という人は、もう少し安く家計に響かないドッグフードをおすすめします。ナチュロルは本当に品質重視のドッグフードなので、その点を重視する人だけが購入できるドッグフードと言えるでしょう。

\ 公式サイト限定!送料無料 /

ナチュロルを初回100円特典で購入する

ドッグフード43種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード43種の比較結果を見る