あのドッグフードを評価!

ナチュラルチョイスドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

ナチュラルチョイスドッグフードの評価

この記事でわかること

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したナチュラルチョイスドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

ナチュラルチョイスドッグフードとは?評価は?

ナチュラルチョイスは、「ワイルドレシピ」や「シュプレモ」を販売しているニュートロ社が販売しているドッグフードです。ニュートロの特徴である動物性タンパク質主体、厳選自然素材使用のこだわりがナチュラルチョイスにも反映されています。

総合評価
価格・内容量 「プレミアムチキン小型犬用成犬用 チキン&玄米」2,541円・3キログラム
コスパ △(1キログラムあたり847円)
使い勝手
ヒューマングレード ✖(表記なし)
人工着色料・人工添加物
グレインフリー

動物性タンパク質主体で素材の質にもこだわりはありますが、残念ながらヒューマングレードの表記がありませんでした。そしてグレインフリーではないため、このホームページの評価は★3つです。価格は安いのでフード代をおさえたい人だけが使えばよいフードといった感じでしょうか。特におすすめしたくなるようなポイントがなく、とりあえず安全で安いフードといった印象です

では、ナチュラルチョイスドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

ナチュラルチョイスドッグフードの品質は?

動物性タンパク質のドッグフード

ナチュラルチョイスはすべてのラインナップが動物性タンパク質主体であり、犬が一番大切な栄養素を主体としています。ニュートロ社には「ミートファースト、フィッシュファースト」という考え方があり、肉や魚を主体にすることを大切にしていますので、その点では犬にとって理想的なフードといえます。

また、原材料の品質に関しても「高品質の原材料を豊富に使用」とホームページに書いてあるので、それなりに品質の良いものを使用していると思います。

ただ、「高品質」の理由が明確でなくヒューマングレードの表記もないため、最高品質とまでいかないでしょう。1キロ当たりの価格から推測しても、それほど高品質とは思えません。とりあえず安全性は確保してある、といったところではないでしょうか。

玄米・粗挽き米使用なのが残念…

ナチュラルチョイスはグレインフリーではなく、玄米や粗挽き米、大麦などが使用されています。ニュートロ社の製品はグレインフリーとそうではないラインナップが分かれており、穀物を利用したものには「栄養価の高い全粒穀物を使用」とありますので、混ぜ込みやかさましではないことが分かります。

小麦・トウモロコシなどグルテンが心配なものは使用されていませんが、消化に不安があるワンコやアレルギーがあるワンコは避けておいたほうがよいでしょう。当然、グレインフリー派の人にもおすすめはできません。安全性だけは問題なし、という認識が妥当です。

酸化防止剤は自然由来のものだけ使用

ナチュラルチョイスに使用されている酸化防止剤はミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸のみです。人工的なもの、危険なものは見当たりませんでしたので、その点は安心できます。犬に食べさせて支障が出るようなものは使われていません。

人工的に添加されているのは、ビタミンやミネラル、アミノ酸類などサプリメントのような栄養成分ですので問題はないでしょう。これらは他のドッグフードにも添加されています。人工的な名前が多いですが、心配すぎないようにしてくださいね。

ナチュラルチョイスドッグフードが他のドッグフードと違うところ

ラインナップが多いのが特徴

ナチュラルチョイスはラインナップが多いのが特徴です。以下の20種類に分かれています。

プレミアムチキン(チキン&玄米主体で体重ごと・年齢ごとに分かれているフード)

  • 超小型犬~中型犬用 子犬用
  • 超小型犬4キロ以下用 成犬用
  • 超小型犬4キロ以下用 エイジングケア
  • 小型犬用 成犬用
  • 小型犬用 エイジングケア
  • 大型犬用 子犬用
  • 中型犬用~大型犬用 成犬用
  • 中型犬用~大型犬用 エイジングケア

プロテインシリーズ(ラム・鹿肉・フィッシュのフレーバーで体重ごと・年齢ごとに分かれているフード)

  • ラム 子犬用/超小型犬~小型犬 成犬用/エイジングケア/中型犬~大型犬 成犬用/中型犬~大型犬 エイジングケア
  • 鹿肉 成犬用
  • フィッシュ 成犬用

スペシャルケア(チキン、ラムのフレーバーでニーズごとに分かれているフード)

  • 避妊・去勢犬用 成犬用
  • 避妊・去勢犬用 エイジングケア
  • 減量用 全犬種成犬用
  • 減量用 超小型犬~小型犬成犬用
  • 体重管理用 超小型犬~小型犬成犬用(終売予定)

ラインナップが多いのは良いことだと思いますが、初めての人がこの中から選ぶのは至難の業ではないでしょうか。ホームページで見比べるのもかなり大変ですし、ひとつひとつ見ていくだけでもかなり時間がかかります。ナチュラルチョイスは店頭販売もされているフードなので、利用する場合は店頭で選んだほうが良いでしょう

ナチュラルチョイスドッグフードのデメリットは?

「高品質」の理由がはっきり分からない!

ナチュラルチョイスの販売ページには「高品質の原材料を…」という表記があるのですが、その根拠が示されていないため、本当に高品質かどうかが分かりません。最近つくられたドッグフードは販売ページで「自然素材だけを与えたチキンを使用」「○○で育てられたラムの正肉だけを使用」など、品質が高い理由を明記しているフードがたくさんあります。その点ではナチュラルチョイスは説明不足の感が否めません。

また、価格の安さにひかれる人が多いかもしれませんが、「1キロ当たり1,000円以下」は危険水域です。安全担保のラインは1キロ当たり1,000円以上と言われていますので、価格の面でも信頼感が落ちます。工夫やこだわりはなんとなく分かるけど、根拠に欠けていてどこか不十分。そんなイメージのフードと言えます。

ナチュラルチョイスドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、楽天で販売されている「プレミアムチキン小型犬用成犬用 チキン&玄米2,541円・3キログラム」を元に算出していきます。

体重4kgの犬の場合

1日の給与量 75g ですから、

75g×30日=2.25kg となり、

3kgのナチュラルチョイスドッグフードが1袋弱(0.75袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュラルチョイスドッグフード1袋2,541円×0.75=1,906円

体重5kgの犬の場合

1日の給与量 90g ですから、

90g×30日=2.7kg となり、

3kgのナチュラルチョイスドッグフードが1袋弱(0.9袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュラルチョイスドッグフード1袋2,541円×0.9=2,287円

体重6kgの犬の場合

1日の給与量 100g ですから、

100g×30日=3kg となり、

3kgのナチュラルチョイスドッグフードが1袋必要

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュラルチョイスドッグフード1袋2,541円×1=2,541円

体重7kgの犬の場合

1日の給与量 115g ですから、

115g×30日=3.45kg となり、

3kgのナチュラルチョイスドッグフードが1袋強(1.15袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

ナチュラルチョイスドッグフード1袋2,541円×1.15=2,922円

※室内犬給与量で計算

価格だけは超優秀と言えますね。安さがウリといっても過言ではないぐらい、かなり安めに設定してあります。ドッグフード代をおさえたい人にとってはうれしいところでしょう。

ただ、品質面はそれほど信頼を置けないので積極的におすすめはできません。使うとしたらヒューマングレード・グレインフリーの高品質ドッグフードとまぜ、かさまし用として使うぐらいでしょうか。いずれにしても「これじゃないとダメ!」というほどのドッグフードではありません。

すべてを考慮してナチュラルチョイスドッグフードを評価すると?

品質は「とりあえず安全」の〇、価格は「安すぎ」の△

ナチュラルチョイスは品質が中途半端な印象が否めません。高品質の理由も分からず、グレインフリーでもないためおすすめポイントがない感じですね。目立ってよいところがないうえに、価格も安すぎます。1キロ当たり1,000円の安全ラインを切っているため、あまりおすすめしたくないドッグフードです。

ただ、危険な酸化防止剤やミール類は使われていませんので、ワンコに与えて危険というわけではありません。もし使うとしたら「かさまし」用が一番妥当ですね。高品質で価格が高いものが続けられないと悩んでいるなら、こういった安いフードを併用してかさまししても良いと思います。

メインで使うには物足りないフードなので、ナチュラルチョイスだけを与えるのは避けておきましょう。もう少し高品質で価格が妥当なものを長く与えてあげたほうが良いでしょう。

ナチュラルチョイスをおすすめできないのはこんな人!

ナチュラルチョイスをおすすめできない人
  • 最高品質を求めている人
  • ヒューマングレード・グレインフリーを探している人

ナチュラルチョイスは品質もたしかなものが見当たらないため、品質にこだわる人にはおすすめできません。ヒューマングレードやグレインフリーを探している人はもちろん、愛犬によいものを与えたいと考えているなら、ナチュラルチョイスをメインにするのは避けておきましょう

ナチュラルチョイスはこんな人におすすめ!

ナチュラルチョイスをおすすめしたい人
  • 安いドッグフードを探している人
  • ドッグフード代をおさえたい人

ナチュラルチョイスの利点は価格なので、そこをうまく使えばフード代をおさえることができます。高品質なものと混ぜてかさましにするのが一番現実的な使い方です。価格メインでドッグフードを選びたい人にとっては、ちょうど良いドッグフードです。

ドッグフード43種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード43種の比較結果を見る