ドッグフードの選び方

レティシアンってどんな会社?ドッグフードに対する想いと考え方を聞いてみた

レティシアンさまインタビュー時の写真

ドッグフードを販売するレティシアンってどんな会社なんだろう…

どんなドッグフードがトレンドなの?

いいドッグフードの選び方を知りたい!

愛犬のことを真剣に思うあなたはこのように悩んでいませんか?

ドッグフードは種類が多い上に見るべきポイントも多く、多くの飼い主さまが苦労します。

そこで、今回は「モグワン」「カナガン」など有名なプレミアムドッグフードの販売を行うレティシアンさまの会社に訪問してインタビューしてきました

  • そもそもプレミアムドッグフードとは何なのか?
  • プレミアムドッグフードの選び方と注意点
  • レティシアンがドッグフードを販売することになった背景
  • レティシアンの商品やサービスの改善における考え方

など。

ドッグフード選びで悩んでいる飼い主さまにとって、学びのある内容になっていますのでぜひご覧ください!

――世界的にみると、愛犬に高品質のドッグフード「プレミアムドッグフード」を与えるのは常識となっているそうですね。このプレミアムドッグフードとは、一般的なドッグフードとは何が違うのでしょうか?

レティシアンマーケティングご担当者様の写真

ここ最近のトレンドであるプレミアムドッグフードですが、実は、厳密には定義がありません。

ただ、プレミアムフードに多く見られる特徴としては、グレインフリー(穀物不使用)、ハイミート(肉の含有量が高いもの)、ヒューマングレード(人間向けの食材を使用)などがあげられるかと思います

――プレミアムドッグフードは欧米を中心に広まっているようですね。でも、日本ではまだ浸透していない印象があります。

日本は確かに欧米に比べるとまだドッグフードへの関心度が低いです。でも、ここ2〜3年で、プレミアムドッグフードに対する関心度は大きく変わってきたと思っています。

私共がプレミアムドッグフードの事業を開始してから8年ほどが経ちますが、最近ではプレミアムフードをお求めになる利用者さまも増えてきました

特に最近は、オンラインで購入されるお客様が増えています。ネットでドッグフードとキーワードを検索すると、多くの情報が出てきますよね。それらを深掘りして検索していくうちに、プレミアムドッグフードの存在を知り、ご購入される方が増えているようです。

ただ、現状は、オンライン購入される方は全体の半数程度です。残りの半数は、ペットショップやホームセンターなどの実店舗で購入しています。多くの方はそこに並んでいる商品の中から、勧められたままに、またはなんとなく購入されているケースがほとんどです

――プレミアムドッグフードを選ぶ際には、どんな点に注意して購入すればいいのでしょうか?

声を大にしていいたいのは、“プレミアムドッグフード”と名がついているからといって、安心だと鵜呑みにしないでほしいということです

ドッグフードを選ぶ際には、どんなときでもパッケージの裏側を見て、どんな原材料がどんな割合で入っているのか、きちんと確かめるようにしてください。

なぜなら、価格は高くても原材料がいいとは限らず、元来肉食である犬が主食とはしない小麦やとうもろこしがメインの食材として使われていることもあるからです。

原材料表は、基本的に含有量の多いものから順に記載されています。どんなに高価なドッグフードでも、「本当に安心なのかな?」と、原材料をしっかりと確認して、ご自身で納得のできるフードを選んでいただければと思います

――徐々に広がりを見せつつあるプレミアムドッグフードですが、プレミアムドッグフードの次に来るトレンドはなんでしょうか?

フリーズドライのフードやドッグロールというソーセージ型のフードなど、様々な製造技術が、ペットフードの生産にも取り入れられるようになり、新たな形態のフードも生まれてきています。今後のドッグフードは、さらに多様化が進むのではないでしょうか。

――御社では代理販売だけでなく、「モグワン 」というドッグフードの商品開発も行っていますよね。開発するきっかけについてもお伺いしたいです。

レティシアン様インタビュー時の写真

弊社はもともと、チーズやワインなどの商品をヨーロッパから輸入しています。これらの人々の生活がちょっと豊かになる商品を取り扱っているなかで、「人間の家族であるペットの生活も、豊かにできる商品があるのではないか」と探し始め、ドッグフードの代理販売を始めることになったんです

しばらくすると、お客様からのご意見や要望なども集まってきて、それらに応えるドッグフードを開発したいと考えるようになりました。

弊社には動物栄養管理士という専門知識を持っている社員がいます。ドッグフードを開発するうえでは、この動物栄養管理士が実際に愛犬に与えていた手作り食のレシピをもとにして、商品へと叩き上げていきました

弊社はペットを飼っている社員も多いので、そんな社員たちの声も開発に役立てています。例えば、小型犬を飼っている社員からは「粒は小さめがいい」といった要望がありますし、「室内で飼っているからカロリーが気になって」という声もあがります。それらの意見を開発に活かして、自社製品を作り上げました。

弊社が開発したドッグフード「モグワン」には、ドッグフードには珍しく、ココナッツオイルも配合しています。これは、ココナッツオイルが毛並みにいい成分だということや、抗酸化作用の強い食品であることなどから、こだわって配合したものです。

また、キャットフードも開発している弊社では、多頭飼いのユーザーから、「どの年代の猫でも食べられるキャットフードがほしい」との要望を受け、どの世代でも食べられるキャットフードを開発しています。

このように、お客様の要望やご意見のたびに、開発にブラッシュアップをかけてきました。

――実際に開発したドッグフードを販売して、飼い主さまからはどんな反応がありましたか?

実は商品をお送りする際にアンケート用紙を同梱しているのですが、毎月多くのフィードバックをいただいています。それらにはすべて目を通していて、これまでも必要な問題には随時対応してきました。

例えば「パッケージのジッパーが閉まりにくい」といった意見があれば、閉めやすいように改良するなど、少しずつですがマイナーチェンジを重ねています。

必要であればレシピも変えていて、乾燥ラム肉から生ラム肉に変更するなど、より風味が豊かになるように工夫をしているんです。

――レシピの変更も、飼い主さまの反応を見て変えているのですか?

そうですね、実は社内からの声がきっかけで、改良することも多いです。「生肉のほうがもっと食べてくれるんじゃないか」という考えから、レシピを変えることもあります。

ありがたいことに弊社の商品は、8割、9割の飼い主さまにリピートいただいていますが、もちろん、1度限りのご購入の方もいらっしゃいます

リピートしていただけないのは、100%満足いただけていない証拠ですので、どんな点にご満足いただけなかったのか?というところを考え、改善していく必要があります。その過程で、レシピを調整してみようとか、もっとこんなサービスをしてみようとか、お客様のお声を参考に、日々試行錯誤しています。

――サービスというと、どんな取り組みなのでしょうか?

レティシアンサポートご担当者様の写真

実は、弊社はカスタマーサービスにも力を入れています。お電話やメールでお問い合わせいただくのですが、とても多いのが「ペットフードを食べてくれない」というご意見で……

飼い主さまの中には、いろんなメーカーの商品を試す「フードジプシー」になっている方もいて、「何をあげても食べてくれない」と、お悩みになってしまう方が少なくないんです。

そこで、弊社ではドッグフードの与え方もアドバイスできるよう、カスタマーサービスのスタッフ全員が情報を共有しあいながら、「時間を決めてあげてくださいね」等の具体的なアドバイスを差し上げています

これらのアドバイスは、ネット上でも検索できるかもしれません。でも、わたしたちが問題視しているのは、ネット上に誤った情報が溢れているということです。

ネットにある情報は、正しくないものや余計に不安を煽るものなども多くあります。いろんな情報が散乱しているので、どうにかして適切な情報を得てほしいなというのがわたしたちの思いです。

弊社のカスタマーサービスなら、直接知識を持っている担当と話ができるので、購入前でも、購入後でも、いつでもご連絡いただいて、活用していただきたいですね

編集後記

“犬は家族の一員“という考えが広まるようになってから、ドッグフードの品質もどんどん良くなってきています。

そんな背景で普及してきたプレミアムドッグフードの販売を行う、レティシアンさまのドッグフード販売に対する考え方や、サービス改善に対する意欲が伝わるお話を聞くことができました。

カスタマーサービスにも力を入れていますので、知識を持っている担当者さまから直接ヒントをもらうことでいいドッグフード選びにもつながりそうです。

レティシアンさまが扱う商品は以下です。

モグワン

モグワンドッグフードの評価
全犬種・全年齢対応

チキン&サーモンが主原料。サーモンオイルやココナッツオイルが綺麗な毛並みの維持に役立ちます。

\ 初回が半額で購入可能 /

モグワンドッグフードの公式サイトへ

カナガン

カナガンドッグフード
全犬種・全年齢対応

チキンが主原料。高タンパク低炭水化物で健康的な身体と美しい毛並みを保つのに役立ちます。

カナガンドッグフードの公式サイトへ

ピッコロ

ピッコロドッグフードの評価
全犬種・7歳(シニア犬)〜対応

チキン&サーモンが主原料。シニア犬向けのドッグフードで低脂質低カロリーながら必要な栄養素を与えることができます。

ピッコロの公式サイトをみる

ネルソンズ

ネルソンズドッグフードの評価
全犬種・7ヵ月〜7歳まで対応

チキンが主原料。健康維持に役立つオリゴ糖、元気をサポートしてくれるコンドロイチン・グルコサミンを配合しています。

ネルソンズの公式サイトを見る

アランズナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフードラムの評価
全犬種・7ヵ月〜シニアまで対応

ラム肉が主原料。余計なものを一切加えない無添加にこだわりビタミンやミネラルさえ添加していません。

アランズナチュラルドッグフードの公式サイトを見る

ドッグフード43種を徹底調査した結果、おすすめのドッグフードは?

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

そのなかでもおすすめのドッグフード5種を紹介していますので、ご参考ください!

おすすめのドッグフードをチェックする