あのドッグフードを評価!

キアオラドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

キアオラドッグフード

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています。

ここで記述したキアオラドッグフードの情報は、キアオラドッグフードのホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

キアオラドッグフードとは?評価は?

キアオラはニュージーランド産の肉をたっぷり使ったドッグフードです。ベニソン(鹿)・ラム(羊)・グラスフェッドッドビーフ(牛)を使用したグレインフリーのドッグフードで、「自然放牧」の肉にこだわりがあるのが特徴です。

総合評価
価格・内容量 2,700円・900グラム(楽天参照)
コスパ △(1キログラムあたり3,000円)
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー

価格は高めでコスパはよくありませんが、原材料にこだわった上質なドッグフードです。良質なタンパク質がたっぷり含まれ、さらにグレインフリーという安心感もあります。皮膚や被毛に配慮したオイル類もしっかり配合されているので、高品質を求める人におすすめのドッグフードですね。

では、キアオラドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

キアオラドッグフードの品質は?

「自然放牧」で育った肉を使用

キアオラのこだわりは自然放牧で育った肉を使用していることです。自然放牧とは、人工的に配合された量ではなく自然の牧草を食べて育てること。家畜で育った肉と違い、低脂肪で鉄分やビタミン、不飽和脂肪酸が豊富な肉ができるといわれています。良質な肉へのこだわりが感じられます。

ただ、キアオラの動物性タンパク質には乾燥ビーフも含まれているため、どれだけ含まれているかは不明です。成分表の「粗タンパク質」がそのまま良質な肉の割合というわけではないので、その点だけ留意しておきましょう。

とはいえ、粗タンパク質は30%以上と多めです。タンパク質主体のドッグフードであることは間違いありません。

オメガ3&6脂肪酸をバランスよく配合

キアオラにはすべてのフレーバーにオメガ3・オメガ6の脂肪酸がプラスされています。使用されているのは「鶏脂」「フィッシュオイル」「キャノーラ油」などの良質なオイルです。前述した自然放牧の肉にはこれらの脂肪酸がたっぷり含まれていますが、さらにオイルで追加されています。

オメガ3&6は人間の健康・美容でも注目度の高い成分です。皮膚や被毛を美しく保つための配慮が感じられますね。こういった気づかいは飼い主も嬉しいポイントです。

酸化防止剤は天然のハーブ類

キアオラで使用されている酸化防止剤材は天然のハーブのみ。人工添加物は使用されていません。原材料名を見ると「酸化防止剤(ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)」と記載されています。体に影響がないものだけなので、飼い主としては安心です。

酸化防止剤はドッグフードにも必要で、すべての酸化防止剤が危険なわけではありません。危険な人工添加物を避けてあれば問題ないので、その点キアオラは安全と言ってよいでしょう。

キアオラドッグフードが他のドッグフードと違うところ

全フレーバーに含まれている「サーモン」

キアオラには全フレーバーに「サーモン」が含まれています。肉と同じか、それ以上にこだわりがあるのがこのサーモンです。動物性タンパク源を「単一肉原料+サーモン」に絞って、食物アレルギーに配慮してあります。

必須アミノ酸がバランスよく含まれているサーモンは人間の美容や健康にもよいといわれ、美容意識の高い人からも注目されている素材です。公式ホームページにも「サーモンの栄養価」というページがあり、その栄養価をしっかり説明しています。

サーモン使用のドッグフードは他にもありますが、「肉+サーモン」をすべてのフレーバーに採用しているのはめずらしいかもしれません。キアオラの栄養素へのこだわりが感じられる部分です。

果物・野菜は不使用!とにかく肉をたくさん配合

キアオラは果物や野菜をほとんど使用していません。公式ホームページには「植物原料は、その種類と配合量を、必要最低限に絞りました。お肉の配合量を最大限にまで高めています。」と記載されています。つまり、肉の配合量を高めるために植物原料を最低限にしたということです。

プレミアムドッグフードの中には、果物や野菜をいわば「つなぎ」のように使っているフードがありますが、キアオラはそれを排除したということです。原材料はビタミンやミネラルを除くととてもシンプルで、飼い主は安心できると思います。

キアオラドッグフードのデメリットは?

デメリットは価格が高いこと

キアオラのデメリットは価格が高いところです。450gで1512円(楽天参照)という価格はかなり高めといってよいでしょう。キアオラだけを与えるとすると、小型犬でも軽く5,000円は超えてしまいます。この価格が高いか安いかは家計の状態によりますが、ドッグフードの中で相対的に比較しても安くはありません。

そのため、1か月分のフード代は事前にシミュレーションが必要です。他のものと併用することも考えながら検討するのがおすすめです。

サーモンの香りがキツイ?

キアオラの口コミの中には「サーモンの香りがきつい」「うちの子は食べなかった」という口コミがありました。栄養たっぷりのサーモンですが、香りには好き嫌いがありそうです。私もサーモン入りドッグフードの香りを嗅いだとき、独特の香りがしたのを覚えています。

そのため食いつき改善にキアオラを利用するのはちょっとした賭けになってしまうかも…という気がします。

キアオラドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは楽天で販売されている「キアオラ ドッグフード ベニソン 2,700円・900グラム」を参考に、1㎏あたり3,000円で1か月分のドッグフード代金を計算していきます。

体重3kgの犬の場合

1日の給与量 68g ですから、

68g×30日=2.04kg となり、

900gのキアオラドッグフードが2袋強(2.3袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

キアオラドッグフード1袋2700円×2.3=6,120円

体重5kgの犬の場合

1日の給与量 100g ですから、

100g×30日=3kg となり、

900gのキアオラドッグフードが3袋強(3.3袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

キアオラドッグフード1袋2700円×3.3=9,000円

体重7kgの犬の場合

1日の給与量 129g ですから、

129g×30日=4.3kg となり、

900gのキアオラドッグフードが3袋強(3.3袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

キアオラドッグフード1袋2700円×3.3=12,900円

※成犬(運動量多め)の給与量で計算

やはり1か月分のフード量は高めですね。上記は900gの袋で計算しているので多少の差はありますが、劇的に安くなることはないと思います。フード代を抑えたい人にはおすすめしづらいドッグフードではあります。

ひとつ気になるのはホームページ上に記載されている給与量に差があること。例えば成犬で体重3kgの場合、「標準53g」「運動量多め68g」「活動犬92g」とあります。標準と活動犬では39gも差があるので、1か月分のフード代金にも影響が出てくるはずです。上記は「運動量多め」で計算しているので平均より少し多いぐらいと考えておけばよいと思います。

ワンコがどれぐらい食べるのかによって代金は上下しますので、シミュレーションはしっかり行ってくださいね。

すべてを考慮してキアオラドッグフードを評価すると?

品質は文句なしの◎、価格は〇

キアオラは文句なしの品質といってよいと思います。価格は高めですが、原材料の質や種類、その他の栄養素に至るまですみずみまで配慮が行き届いていて、飼い主としては安心できるドッグフードです。コスパはよくありませんが、一度は与えてみたいと思えるような、上質なフードといってよいでしょう。プレミアムドッグフードの中でも特にこだわりが感じられます。

「与えてみたいけど価格が気になる…」という人は、ぜひ今のフードと併用する形で試してみてください。サーモンの香りが気にならないワンコなら、食いつき改善で試すこともできそうです。少しでも質の高いもので健康と美しさを保ってあげたい、という飼い主さんにおすすめしたいドッグフードですね。

キアオラをおすすめできないのはこんな人!

上記の情報を元にキアオラがおすすめできない人をピックアップしてみました。

キアオラがおすすめできない人
  • コスパが良いものを求める人
  • 1か月分のフード代を押さえたい人
  • 大型犬を飼っている人、多頭飼いの人

キアオラのデメリットである価格面をクリアできない人にはおすすめできません。また、大型犬を飼っている人や多頭飼いの人はどうしてもフード量が多くなるので、キアオラだけの食事にするのは難しいと思います。

フード代を節約したい人は、もう少しフード代が安いもののほうがストレスが少ないでしょう。プレミアムドッグフードでももう少し価格が低いものがあるので、そちらで検討してみるのがおすすめです。

キアオラはこんな人におすすめ!

キアオラをおすすめしたいのはこんな人です。

キアオラをおすすめしたい人
  • 質が高いもの(ヒューマングレード・グレインフリー)を求めている人
  • 動物性タンパク質の含有量が多いものを探している人
  • フレーバーに種類があるドッグフードを探している人

野菜やくだものも使用しないという強いこだわりを持つキアオラですから、ヒューマングレード・グレインフリーはもちろん、質が高いものを求める人には最適といってよいフードです。フレーバーもベニソン(鹿)・ラム(羊)・グラスフェッドビーフ(牛肉)の3種類あるのでワンコが好きなものを選びやすいです。

サーモンが苦手じゃないなら、食いつき改善に少しずつ混ぜてみるのもよいでしょう。価格面でキアオラだけの食事が難しい場合は、併用する形でも検討してみてくださいね。