あのドッグフードを評価!

いぬはぐドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

いぬはぐドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したいぬはぐドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

いぬはぐドッグフードとは?評価は?

いぬはぐドッグフードは通販だけで販売されているドッグフードです。最近増えてきている「定期購入による割引があるフード」で、契約する袋数が多いほど1袋あたりが安くなります。

総合評価
価格・内容量
  • 通常販売価格:6,980円・1.5キログラム
  • 初回購入:2,980円
  • 2回目以降:1袋5,980円(1,000円オフ)
  • 6袋契約4,980円(2,000円オフ)
  • 9袋契約4,480円(2,500円オフ)
  • 12袋契約の場合3,980円(3,000円オフ)

※すべて1袋あたりの価格

コスパ △(すべて1キログラムあたり 初回: 1,987円 / 2回目以降(1袋のみの場合):3,987円 / 2回目以降(12袋契約の場合):2,653円 )
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー ✖(玄米、白米使用)

完全グレインフリーではないですがグルテンは排除してあります。原材料はすべてヒューマングレードですから品質は悪くないのですが、なにしろ価格が高いです。標準価格は1.5キロ・6,980円で、初回は57%オフ、2回目以降は契約袋数によって価格が変動します。たくさん買えばお得ではありますが、フード代が分かりづらいかもしれません。

では、いぬはぐドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

\ 初回2,980円!クレカ決済でさらに500円引き!いつでも解約可能 /

いぬはぐ公式サイトを見てみる

いぬはぐドッグフードの品質は?

原材料はヒューマングレード!でもタンパク質が…

いぬはぐはすべての原材料をヒューマングレードで統一しています。鶏肉やターキーなどの動物性タンパク質はもちろんリンゴや玄米、白米も「ヒューマングレード」と表記してありますから、原材料へのこだわりが感じられます

ただ、成分分析値の「粗タンパク質」は22.0%以上とやや少なめ。AAFCOの栄養基準を満たしてはいますが、新しいドッグフードの中では少ないほうだと思います。活動期の1歳~6歳のワンコ、特に毎日散歩に出かけているワンコにはもう少し動物性タンパク質をたっぷり与えてあげたいところです。

グレインフリーではないが「小麦グルテン」は除去

いぬはぐは完全なグレインフリーではなく、玄米と米が使用されています。ただ、販売ホームページには「小麦グルテンフリー」についての説明があり(※1・Q&A欄参照)小麦に含まれるグルテンを排除して、犬の体に配慮していることが分かります。

ただ、気になるのはその説明の後にある記述です。以下のように記載されています。

ただし、食品を製造する際に、原材料として使用していないにもかかわらず、意図せずごく少量、最終加工食品に混入してしまう場合がありますので、100%完全に小麦グルテンが混入しないという保証はできかねます。

出典:販売ホームページ(※1・Q&A欄参照)

つまり、小麦は使っていないけど何かの拍子に混ざってしまう可能性がある、ということです。グルテンフリーなのでワンコの体に悪影響はないと思いますが、この表記で品質管理に関して不安を持つ方がいるかもしれませんね。いぬはぐの安全管理に関してはマイナスな情報はないものの、こういった表記がひっかかる方は利用をさけたほうがよいと思います。

人工保存料、着色料、香料など危険なものの使用はなし

いぬはぐには人工的な保存料、着色料、香料などは使用されていませんでした。天然由来のビタミンEが酸化防止の役割を果たしている、とはっきり表記されていますので心配はいりません。原材料名にも人工的なものはありませんでした。グルコサミンやビタミンなど、体に良いものだけを添加してあります。

ただ、保存料がない分だけ保管の仕方に注意が必要です。販売ページには保管方法として「暑い季節はジッパー付きのビニール袋で小分けにして、冷蔵庫の野菜室に保存することをおすすめします。」とあります。

どのドッグフードでも高温多湿はNGなのですが、いぬはぐは特に注意が必要なのかもしれません。暑い時期の保管に注意し、適切な保管場所がない場合は冷蔵庫保管することを頭に入れておいてください。

いぬはぐドッグフードが他のドッグフードと違うところ

乳酸菌・オリゴ糖配合が目玉

いぬはぐの特徴として「乳酸菌・オリゴ糖配合」があげられます。腸内サポート成分が配合されているのがこのフードのウリの一つです。乳酸菌やオリゴ糖は人間の腸内サポート成分でもありますから、もちろんワンコにも良い成分です。

下痢や嘔吐を繰り返してしまうのは食生活が原因の場合もあるので、こういったサポート成分が有効かもしれません。もし飼い犬に下痢や嘔吐が見られたら、食生活の改善として乳酸菌・オリゴ糖入りのいぬはぐを試してみるのも一つの方法です。

ただ、個体によっても違いがあるので、どんなワンコでも高い効果があるとは限りません。同じドッグフードでも下痢や嘔吐してしまうワンコもいれば、平気なワンコもいるはずです。病気が改善するわけではありませんので、あくまでも「食生活改善」として考えておきましょう。

いぬはぐドッグフードのデメリットは?

価格が高い&プランが分かりづらい…

いぬはぐは通常価格が1.5キロ・6,980円という高額なドッグフードです。ただし、この価格で正規購入することはまずありません。初回は57%オフの2,980円、2回目以降も1,000円~3,000円の割引価格で購入できるからです。

【初回】

  • 2,980円(57%オフ)

【2回目以降】

  • 1袋 5,980円(1,000円オフ)
  • 6袋契約 4,980円(2,000円オフ)
  • 9袋契約 4,480円(2,500円オフ)
  • 12袋契約 3,980円(3,000円オフ)

※すべて一袋当たりの価格

※複数袋の場合は一度に届くのではなく1か月枚の配送も可能・要相談

通販で定期購入や袋数による割引付きのフードは他にもあります。しかし、初回購入で57%引きという大幅値引きはあまり聞いたことがありません。安く買えるからお得!と感じてしまいそうですが、そもそもの価格設定が高すぎるのでは?と思う人もいるでしょう

また、2回目以降の割引に関しては販売ページで説明されておらず、「1,000円~3,000円オフ」と書いてあるだけです。これではドッグフード代が分かりづらいのではないかと思います。購入する際、特に2回目以降は価格に注意してください。長く利用する場合は12袋契約にしておくほうがお得です。

いぬはぐドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、いぬはぐドッグフードの以下2つの価格で算出していきます。

2回目以降の購入価格
  • 最高値(1袋の場合)→ 5,980円(1,000円オフ)
  • 最安値(12袋契約の場合)→ 3,980円(3,000円オフ)

通常価格は6,980円ですが、初回・2回目以降のすべての購入機会で割引されるので、その価格で購入することはありません。また、57%オフの2,980円で購入できるのは初回のみです。そのため、ここでは2回目以降で「最も高い価格(1袋)」「最も安い価格(12袋)で計算しています

体重1kg~5kgの犬の場合

1日の給与量 25g~85g ですから、

85g×30日=2.55kg となり、

1.5kgのいぬはぐドッグフードが2袋弱(1.7袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

1袋価格 → いぬはぐドッグフード1袋5,980円×1.7=10,166円

12袋価格 → いぬはぐドッグフード1袋3,980円×1.7=6,766円

体重5kg~10kgの犬の場合

1日の給与量 85g~140g ですから、

140g×30日=4.2kg となり、

1.5kgのいぬはぐドッグフードが3袋弱(2.8袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

1袋価格 → いぬはぐドッグフード1袋5,980円×2.8=16,744円

12袋価格 → いぬはぐドッグフード1袋3,980円×2.8=11,144円

※給与量の最大値で計算

2回目以降も割引はありますが、やはり高めであることは変わりないですね。給与量にも幅があるので比較しづらいのですが、他のフードと比べても高額な部類に入ります。購入する場合は絶対に複数袋の契約がおすすめ。一袋ずつ購入していると、上記のようにかなりの差が出てしまいます。毎日与えるメインフードにするなら、給与量から毎月の袋を算出してから契約数を決めてください。

すべてを考慮していぬはぐドッグフードを評価すると?

品質は「そこそこ良い」の〇、価格は△

いぬはぐは原材料がヒューマングレードであること、乳酸菌・オリゴ糖入りであることが主なメリットですね。逆にグレインフリーではないところ、価格の算出がしづらいところがデメリットです。どちらもそれほどワンコに大きな影響はなく、普通に安全なドッグフードといったところでしょう。「これは良い!」と強くおすすめするほどの特徴やメリットはありません。

「動物性タンパク質主体・危険物なし」の最低ラインはクリアされていますので、あまり品質にこだわらないならいぬはぐでも問題ないですね。ただし、その場合も購入時の契約袋数にはご注意を。1袋あたりの割引価格に差があるので、できるだけ損をしないように購入してください。

いぬはぐをおすすめできないのはこんな人!

いぬはぐをおすすめできない人
  • ヒューマングレード・グレインフリーの最高品質を求めている人
  • 価格と品質のバランスが良いものを探している人

いぬはぐはグレインフリーではないので、穀物アレルギーがあるワンコは与えられません。最高品質のものを与えたい人も避けておきましょう。また、いぬはぐはそこそこの品質の割には価格が高めです。品質と価格のバランスはそれほどよくないので、内容に納得できる人だけにおすすめします。

いぬはぐはこんな人におすすめ!

いぬはぐをおすすめしたい人
  • 動物性タンパク質主体のフードを探している人
  • おなかの弱いワンコを飼っている人
  • 毎月定期的にフードを届けてほしい人

いぬはぐは乳酸菌やオリゴ糖が入っているのがウリですから、おなかの弱いワンコは試す価値ありです。そのほかには特におすすめしたい内容がないので「安全なドッグフードなら何でもいい」という人は購入してみてもよいかな、という感じですね。また、毎月購入するのがめんどくさいと感じる人は定期購入で配送してもらうと便利です。通販の良さを活かしてストレスを少なくするのもよいでしょう。

\ 初回2,980円!クレカ決済でさらに500円引き!いつでも解約可能 /

いぬはぐ公式サイトを見てみる

ドッグフード35種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全35種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード35種の比較結果を見る