あのドッグフードを評価!

アーテミス フレッシュミックスの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

アーテミス フレッシュミックスの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したアーテミス フレッシュミックスドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

アーテミス フレッシュミックスドッグフードとは?評価は?

アーテミス フレッシュミックスドッグフードはアメリカ生まれ。新鮮な動物性タンパク質をベストバランスで配合した、理想に近いフードの一つです。野菜やフルーツもたっぷり配合されていて、栄養バランス的には理想に近いといえます。

総合評価 ★★★★☆
価格・内容量 フレッシュミックス スモールブリードアダルト 4,042円・3キログラム
コスパ 〇(1キログラムあたり1,347円)
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー ✖(玄米、キビ使用)

1㎏タイプは税込み2,000円を超えていますが、その他のパッケージは㎏あたり2,000円を切りますので、★は4つにしています。グレインフリーではないところだけがデメリットですが原材料がヒューマングレードなので品質は問題ないでしょう。最高品質とまでいきませんが良質であることは確かです。

では、アーテミス フレッシュミックスドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

アーテミス フレッシュミックスドッグフードの品質は?

ヒューマングレードのお肉たっぷりの高品質フード

アーテミス フレッシュミックスドッグフードは、ヒューマングレードの原材料を使用しています。原材料のトップはフレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキーの3つ。さらにフレッシュダック・フレッシュサーモン・ドライ魚肉などを使用してあり、動物性タンパク質が多めです。粗タンパク質も25%以上ですから、犬の理想の食事に近いといえます

また、ドッグフードに多いチキンがメインでくせがなく、どんなワンコでも食べやすいと思います。フィッシュや鹿肉メインのフードは嫌がるワンコもいると思いますので、毎日食べさせるフードを決めかねている人はフレッシュミックスのようなチキンがメインのフードを選ぶのがおすすめです。

グレインフリーじゃないけど新鮮な野菜やフルーツたっぷり

フレッシュミックスには野菜やフルーツもたっぷり含まれています。必要な栄養素をいろいろな素材から網羅していくのがフレッシュミックスの考え方ですから、この多彩な原材料にも納得です。リンゴやトマト、ブルーベリーのほか、乾燥チコリ根やグリーンティエキスなど、めずらしい原材料もあります。

グレインフリーではなく玄米とキビが使用されていますが、使われているのはこの2つのみで、かさましではなさそうです。栄養バランスにはかなり気を使ってありますので、あくまでも必要な栄養素を摂取するために使用した、というスタンスでしょう。

完全グレインフリーではないのが少し残念ですが、公式ホームページには「ペットにとって有害な物質は完全除去」と記載されていますので、それほど気にする必要はないと言っていいでしょう。

危険な人工添加物は一切なし!

原材料の中には危険な人工添加物は一切なく、酸化防止剤も自然由来のミックストコフェロールのみでした。キレートの鉄や亜鉛が添加されていますが、それは必要な栄養素であり、決して体に悪いものではありませんので安心してください。

また、フレッシュミックスのシニア用にはグルコサミンやコンドロイチンも配合されています。関節のリスク軽減のための栄養素であり、ハイグレードなドッグフードならではの配慮です。こういった細かい配慮があると飼い主はとてもうれしいですね。

アーテミス フレッシュミックスドッグフードが他のドッグフードと違うところ

中型犬・大型犬用もラインナップ

アーテミス フレッシュミックスには中型犬・大型犬用がラインナップされています。日本で販売されているドッグフードは小型犬用が目立つので、中型犬・大型犬を飼っている人はとても便利なはずです。パッケージも大きめで、食べる量が多い大型のワンコに配慮してあります。

給与量の目安には9㎏以上から記載があるので、体重がそれ以上のワンコは中型犬用を利用してもよいでしょう。粒も厚み5mm、直径13mmと大粒タイプですから、食べごたえ十分です。大粒になれたワンコにはこちらのほうがおすすめですね。

アーテミス フレッシュミックスドッグフードのデメリットは?

グレインフリーではないところ以外、特にデメリットなし

アーテミス フレッシュミックスは、グレインフリーではないところ以外、特にデメリットはありません。価格も高くないので使い勝手も悪くないでしょう。安いフードを探している人には向いていませんが、安心して与えられる品質を求めるならこれぐらいのグレードを与えたいところ。そういった意味では基本のフードの王道、と言っても良いかもしれません。

アーテミス フレッシュミックスドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、公式ホームページ内の価格「フレッシュミックス スモールブリードアダルト 4,042円・3㎏」を参考に算出していきます。

体重2 kg〜3kgの犬の場合

1日の給与量 71 g〜87g ですから、

87g×30日=2.61kg となり、

3kgのアーテミス フレッシュミックスドッグフードが1袋弱(0.87袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス フレッシュミックスドッグフード1袋4,042円×0.87=3,517円

体重4kg〜5kgの犬の場合

1日の給与量 103 g〜120g ですから、

120g×30日=3.6kg となり、

3kgのアーテミス フレッシュミックスドッグフードが1袋強(1.2袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス フレッシュミックスドッグフード1袋4,042円×1.2=4,850円

体重6kg〜7kgの犬の場合

1日の給与量 136g〜152g ですから、

152g×30日=4.56g となり、

3kgのアーテミス フレッシュミックスドッグフードが2袋弱(1.52袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス フレッシュミックスドッグフード1袋4,042円×1.52=6,144円

※給与量の最大値で計算

価格がそれほど高くないので、1か月分も家計に響くような金額にはなりません。大型犬はもう少し給与量が多いので金額は高くなりますが、それでも1万円~2万円代でおさまるでしょう。品質とのバランスも良くて、使い勝手の良さがよくわかりますね。使いやすい普通のフードを探している人にこそ、このフードがおすすめです。

すべてを考慮してアーテミス フレッシュミックスドッグフードを評価すると?

品質も価格も「良質」の〇!

フレッシュミックスはヒューマングレードで品質が高いうえに価格とのバランスも良く、使い勝手の良いフードです。毎日食べさせるフードに悩んでいるなら、ぜひ検討材料に加えてください。タンパク質の量も多くてワンコの食事として理想的な栄養バランスを保ってあります。

グレインフリーではないところが残念ではありますが、使われているのは玄米とキビだけですからそれほど気にする必要はありません。小麦やトウモロコシに比べて体に影響する可能性は少なく、必要な栄養素だけを摂取できます。かさましやつなぎとして小麦を使用しているわけではないので安心してください。

アーテミス フレッシュミックスをおすすめできないのはこんな人!

アーテミス フレッシュミックスをおすすめできない人
  • ヒューマングレード・グレインフリーの最高品質を求める人

アーテミス フレッシュミックスはグレインフリーではないところだけがデメリットです。そこが引っかかる人はもう少し価格の高い「ヒューマングレード&グレインフリー」のフードを与えてください。最高品質のものを与えたほうが安心だと思います。

アーテミス フレッシュミックスはこんな人におすすめ!

アーテミス フレッシュミックスをおすすめしたい人
  • コスパの良いフードを求めている人
  • 安全なフードを探している人
  • 混ぜ込み用フードを探している人
  • 食いつき改善用を探している人

アーテミス フレッシュミックスは、毎日与えるメインフードとしても併用フードとしても適しています。グレインフリーではないですが原材料は品質が高いですから、安全面でも心配はありません。食いつきに悩んでいるなら、フレッシュミックスのような使いやすい価格のものを試してみるのがおすすめです。

ドッグフード35種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全35種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード35種の比較結果を見る