ドッグフードの選び方

ドッグフードを通販で購入する時のポイントは?メリットとデメリットを知りたい!

ドッグフードの通販

初めて犬を飼うことを決めたら、まずはドッグフードをどこで買うのかを決めなければいません。しかし、初めての人はなかなか決められないものです。「ペットショップでおすすめされたけど、これでいいの?」という疑問を持つ人も少なくないでしょう。

かわいい愛犬のため、長く健康でいられるような理想のドッグフードを選んであげたい。その思いはどの飼い主でも同じです。ドッグフードは犬の健康を作る大切な要素ですから、いろいろな選択肢の中から理想のドッグフードを見つけてください。

ここでは、最近増えている通販でのドッグフード選びをご紹介しましょう。メリットやデメリット、チェックポイントを押さえておき、ぜひ選択肢の一つに加えてください。

通販でドッグフードを買うメリット

ドッグフード売り場

通販で購入するメリットは、なんといっても重いドッグフードを運ばなくても済む、という物理的な要素ではないでしょうか。

ドッグフードはキロ単位で購入することが多いので、女性が運ぶのには重労働です。まとめて買いたい人は数キロのドッグフードを持ち運ばなければならず、想像するだけでもその大変さが分かります。

その点、通販であれば家まで運んでくれて、運ぶ手間がありません。定期購入にしておけば切れるころに新しいものがやってきます。こういった物理的な手間を省けるのが通販購入の良いところです。

その他のメリットとしては、ネット割引が使えることがあげられます。通販でしか購入できないドッグフードは、卸売業者や店舗を通していないため、その分割安になることがあるのです。価格面でメリットがあるのは非常にうれしいことですね。

また、最近は送料無料で買えるところもあり、送料による割高感を感じずに済むことも多くなりました。店舗でしか買えなかった時代を考えると、非常にメリットが多くなったといえます。

通販でドッグフードを買うデメリット

前述したようなメリットに対し、デメリットとして考えられるのは「中身が確認できないこと」でしょう。事前に触ったり袋を確かめたりすることができないので、買わないと分からない、というリスクは避けられません。「見られない・試せない」というデメリットは通販につきものですが、特に食べ物の場合は気がかりです。

愛犬に与えるものを購入するわけですから、中身が見られないことを嫌がる人も少なくないと思います。食べ物に敏感な犬だったら「買ってみたけど全然食べない!」という事態にもなりかねません。

ドッグフードを食べない

また、食感や粒の大きさは想像するしかないので、サイトに書いてあることを信じる以外に手立てがないのも不安な点です。

このデメリットを少しでもなくすためには、後述するようなチェックポイントをしっかり押さえ、安全なものを選ぶのが大切です。

ドッグフードを通販で買うときのチェックポイント

事前に手に取って確かめることができない通販の場合は、以下のようなチェックポイントを押さえて、安全なものを購入することが一番大切です。犬によって個性や体質がありますので、その点も踏まえてチェックしてください。

原材料名がチェックできる

ドッグフードの通販サイトはきれいに作りこまれており、写真もきれいでドッグフードが美味しそうに写っています。しかし、ビジュアルだけでは大切なことがチェックできません。何よりも大切なのは、どんな原材料が使われているか、です。

通販サイトの中に原材料名や添加物がすべて記載されているかどうかを必ずチェックしてください。原材料名の最初にあるのが主体となる原材料です。理想なのは原材料が動物性タンパク質を主体としていること。穀物主体で低カロリーを打ち出しているものは犬の身体に負担がかかるため、あまりおすすめできません。

良質なドッグフードの基準を満たしている

原材料名が分かるサイトを見つけたら、次は良質なドッグフードかどうかをチェックしていきましょう。良質なドッグフードの条件は以下のような要素が満たされていることです。

グレインフリー

穀物が使われておらず、動物性タンパク質がたっぷり含まれた理想のドッグフード

高タンパク・無添加

動物性タンパク質主体で余計な添加物が含まれていない

必要な栄養素が含まれている

オメガ6・オメガ3脂肪酸、DHAなど皮膚や毛並みをきれいにする成分が含まれている

年齢と月齢にあっている

子犬用・全ライフステージ用・全犬種用など買っている犬の状態にあっている

犬の個性にあっている

皮膚が弱い、口が小さく大粒のドッグフード苦手、など飼っている犬の個性にあっている

これらの条件を満たしているかどうか、サイト内でチェックしてください。良質なドッグフードの通販サイトなら、すべての成分が公開されているので、ひとつひとつチェックすることができます。

粒の大きさや与える分量は見逃しがちなポイントですが、犬にとっては大切な要素ですから、必ずチェックしておきましょう。また、小型犬は「全犬種用」のドッグフードが苦手な子もいます。粒が大きすぎる、食感がイヤ、などの理由で食べないこともあるので要チェック項目の一つです。

1回だけお試しで購入できる

通販で購入できるドッグフードは、定期購入のほうがお得な料金設定になっています。しかし、初めて購入する時はお試しとして1回だけ購入するのがおすすめ。犬が食べてくれるかどうか分からないので、初回だけ1回購入にしておきましょう。

そのため、通販サイトで「1回購入」「定期購入」の2種類から選べるのが理想的です。購入してみて、食いつきが良く健康を保てるようなら定期購入に。このステップが踏めるかどうかも「良いドッグフード」の条件です。

お試しで少量だけを購入できるならさらに便利ですね。お試し用がなかったとしても、1回購入コースがあるのは必須条件といってもよいぐらい、大切なポイントです。

1kgあたりの値段が安すぎない

ドッグフードの値段

ドッグフードはキロ単位で売られていることが多く、「1Kg○○円」「2袋・2Kg○○円」といった表示が多いです。その表示から計算し、1kgあたり1000円以下のものは避けておきましょう。

ドッグフードの価格は千差万別で、1kgあたり数百円という安いものもたくさんあります。あくまでも一般的な意見ではありますが、1kgあたりが1000円を切ってしまうと、前述したような良質なドッグフードの条件を満たさなくなることも考えられるのです。

品質の担保には、ある程度の原価が必要です。安全な原材料を使っているものはそれだけ原価がかかっており、価格も極端に安くはできないということです。

粗悪な肉類を使っていない、安全で人間が食べられるぐらいのドッグフード。そんな理想のドッグフードは通販でも十分購入可能です。ある程度の価格を保ってある、安全なドッグフードを選んでくださいね。

ドッグフード35種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全35種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード35種の比較結果を見る