目的別ドッグフードの選び方

犬の下痢はドッグフードが原因?正しい対処法は?フードの選び方は?

犬の下痢はドッグフードが原因?

突然の下痢、どう対処する?

飼い犬が突然下痢をして、元気がない…なんていう事態になったら、どうすればよいのでしょうか。犬は前触れなく下痢や嘔吐することがあり、季節によっては胃腸炎を患うこともあります。前日まで元気だったのに今日はぐったりしている、という突然の変化も珍しくありません。

下痢をしてしまったら、まずは原因を取り除くのが大切です。前日に食べたものが原因ならそれを与えないようにして、まず体に必要な処置を施してあげましょう。

この記事では、下痢を起こしたときの対処の仕方や考えられる原因、ドッグフードの選び方などをご紹介しています。愛犬がお腹を壊してしまう前に、下痢になった時の対処をぜひ知っておいてください。いざという時、飼い主の素早い対処で愛犬の健康を守れます。

下痢になった時、一番に行うべき対処は?

まずは絶食!すぐに獣医に相談しよう

獣医に相談

愛犬が下痢をして元気がない様子だったら、まずは獣医に相談しましょう。ドッグフードやそのほかの食べ物は与えずに、胃腸を休ませます。電話で相談できるなら電話で、診察が必要なら直接会って相談してください。

「いつもより少しやわらかいかも?」という程度なら下痢ではありませんので様子を見てもかまいませんが、ゆるゆるで形のない下痢だったら、必ず獣医に相談してください。この時、人間の胃腸薬(ビオフェルミンなど)は与えないように!人間の薬は犬には刺激が強く、何が起こるか分からないためです。薬は必ず獣医からもらってください。

犬の下痢を見ても、飼い主が病気かどうか判断することはできません。飼い主がうかつに判断しないこと。これが一番大切です。

体温を維持するために温める

診察までに熱があったり震えたりするようだったら、お腹を温めてあげましょう。カイロをタオルで包んだり、湯たんぽを利用したりして、ほどよくあったかくなるように調整してあげてください。震えは毛布でくるんで落ち着かせてあげると効果的です。

下痢をしているとあまり動きたがらないと思いますので、病院に行くまではそっとしておいて大丈夫です。病院に行くときも不安にならないよう、毛布でくるんで抱っこしてあげましょう。夏はお腹の温めをひかえ、タオルケットなど夏用のものを利用してもかまいません。

水分不足にならないよう、こまめに水分補給を

水を飲む犬

下痢になっても水を飲みたいしぐさを見せることがありますから、その時は水分を無理やり控えず、自然に飲む量だけ与えてください。下痢の時は水分不足になっていることがあるので、極端に水分を控える必要はないのです。

また、水分不足は水だけで補給できますので、人間用のスポーツドリンクを与える必要はありません。獣医に判断してもらうまでは飼い主が判断せずに、混じりけのない水だけにしておいたほうが良いでしょう。胃腸炎以外の病気が隠れているかもしれませんので、口にするものは最小限に。下痢がひどくならないようにしてあげてください。

犬の下痢、何が原因なの?

ドッグフードやそのほかの食べ物のアレルギー

ドッグフードを変更した時や初めて固形のフードを食べた子犬が下痢になったら、ドッグフードに原因があるかもしれません。急性アレルギーの可能性もあるので、すぐにドッグフードの使用を中止してください。必ず1日は絶食し、早めに医師に相談するのがおすすめです。

ドッグフードのほか、トッピングで犬用以外の食べ物を与えていたら、それが原因かもしれません。トッピングとしてよく利用されているトマトやカボチャ、鳥のささ身でも、何かしらの原因で下痢をする可能性もあります。

獣医に相談するときは「前日何を食べたか」「どれぐらいの量を食べたか」など食べたものを聞かれます。できるかぎり詳しく書き出しておくとよいでしょう。下痢の原因はほとんどの場合食べ物ですから、何を食べたのかしっかり伝えることが大切です。

胃腸炎になっている可能性

いつもと同じものを与えていても、胃腸炎にかかることがあります。原因はストレスや気温の上昇などさまざまですが、はっきりとした原因をつかめないことも珍しくありません。

胃腸炎の場合は嘔吐することもあり、場合によっては熱もでます。まずは絶食することが大切なので、ドッグフードを与えず、獣医から処方される薬と注射で様子を見ましょう。家で様子を見るだけでは治らないこともありますので、下痢と嘔吐を伴うときは必ず診察を受けてください。

わが家の犬も胃腸炎になったことがあります。特別違うものを与えたわけではなく、いつもと同じフードとおやつ、大好きなフルーツを少し与えた程度でした。元気はあるようでしたが薬がないため、すぐに動物病院に行ったのを覚えています。私の経験上、下痢がひどいときは様子を見るよりもすぐに獣医に相談したほうが早く治ります。かかりつけの獣医とは、つねに連絡できる体制を整えておくといいですね。

寄生虫や感染症が原因の場合も!

もし便に虫が混じっているようなら、それは寄生虫が原因かもしれません。便と一緒に虫をビニール袋に入れ、臭いが漏れないようにしてかかりつけの動物病院へ行ってください。寄生虫の種類や便の状態を判断してもらい、薬を処方してもらいます。

ノミを介して感染する寄生虫もいますので、散歩を日課にしているワンコは要注意です。普段からのみ予防をこまめに行い、できるだけノミがいるようなところに行かないようにしてください。また、沼地にいる野生動物には接触させないように気を付けましょう。

下痢にならないドッグフードの選び方

良質な原材料を使用したドッグフード

チキン

ドッグフードを変更した時、お腹を壊すワンコは珍しくありません。今まで食べていた子犬用から成犬用に切り替えたら下痢をした、ということも起こり得ます。同じメーカーでも種類を変えるとお腹に負担がかかることがあるのです。

少しでも下痢をする可能性を下げるためには、良質な原材料を使用したものを選ぶのが一番です。良質な原材料かどうかを判断するのは、ドッグフードのパッケージに記載してある「原材料名」の部分です。原材料名がチキンやサーモン、ターキーといった「何を使ったか分かるもの」が良質な原材料と言えます。

逆に「○○ミート」「〇〇副産物」など、原材料がはっきりしないものは避けたほうが無難です。人間が食べられるレベルの原材料を使ったもの、いわゆる「ヒューマングレード」のものは高い安全性をウリにしているものが多く、飼い主としても安心できますね。

メインの原材料が今までと違うドッグフード

「良質な原材料のものを選んだのに、下痢をしてしまう…」という飼い主さんは、ぜひメインの動物性タンパク質の原材料を変えてみてください。ドッグフードが良質でも、飼い犬に合っていないのかもしれません。チキンがメインのものならターキーやラム肉主体のものに変えてみるのも一つの方法です。

ただ、食物アレルギーの可能性もあるので、できればアレルギー検査を受けてから変更したほうが良いでしょう。長く下痢が続く場合やゆるゆるのウンチしか出ない場合は、ドッグフードの変更がさらに負担になる場合もあるので十分注意し、心配な場合は獣医の意見も聞いてください。

グレインフリーのドッグフード

グレインフリー

ドッグフードは動物性タンパク質以外に何を使用しているのかによって、犬の消化器官に与える負荷が変わってきます。穀物が多く使われているものは犬の胃腸に負担を与え、下痢の原因になっていることも考えられます。

できれば「グレインフリー」と呼ばれる穀物不使用のドッグフードを選び、胃腸の負担を軽くしてあげてください。動物性タンパク質以外は、野菜やフルーツを使用したものが安心です。前述したヒューマングレードの品質とグレインフリーがそろっていれば、理想に近いと言えますね。

犬の下痢に関するQ&A

お腹を壊しやすい気がするけど、どうすればよい?

何度も下痢を繰り返す場合は、病気の可能性があるので必ず検査をお願いしてください。隠れた病気やアレルギーがあるかもしれません。素人は判断できませんから、必ず獣医に相談することが大切です。同じ犬種でも一匹ずつ体質は違います。飼っているワンコの体質は早めに把握してあげてください。

食物アレルギーがあって心配な場合は、かかりつけの獣医のサポートも欠かせません。体に負担がかからない、理想のものを与えてあげましょう。

人間の食べ物で下痢になることもある?

人間の食べ物、特に味が濃いもの・塩を使ったものは、犬の体に負担がかかります。味が付いたものを欲しがっても、うかつに与えないように気を付けてください。

手作りフードを混ぜて下痢になった場合は、野菜の繊維質が負担になっているかもしれません。トッピングを少量にするか、ドッグフードだけの食事に切り替えてみましょう。トッピングを与えるとしても、繊維が少なく水分が多い野菜、果物を少量与えるだけにしてみてください。

下痢がまだ完全に止まらない時のフードはどうする?

下痢が治りきっていない時は、繊維質や脂肪分を含んだ食べ物はNGです。いつものフードが良質なものなら、少量だけ与えてあげましょう。いつもと同じ量を与えるとまた下痢になるかもしれませんので、少量だけにとどめてください。

下痢による水分不足解消のために、少しふやかしてあげてもかまいません。手作り食をあげている場合は、水分が多い野菜を利用して作ってあげましょう。

犬が下痢をしたときの対処方法

要点まとめ
  • すぐに絶食して獣医に相談。素人が判断しない!
  • ドッグフードが原因の場合は切り替えを
  • 必要な場合は詳しい検査をして体質をチェックすること

犬は1匹ずつ体質が違うことを忘れずに。飼い犬に合わせたドッグフード選びと、下痢になったときの素早い対処が大切です。

ドッグフード43種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全43種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード43種の比較結果を見る