犬種別ドッグフードの選び方

ミニチュアダックスフンドのドッグフードおすすめランキング【BEST3】

ダックスフント

ミニチュアダックスフンドの一番の特徴は、なんといっても胴長で足が短い、愛くるしい姿でしょう。ペットブームになる前から愛玩犬として親しまれており、日本人になじみのある犬種の一つです。

特徴のある体が魅力のダックスフンドですが、その胴長の姿ゆえに、腰の病気にかかりやすいという性質もありますそのため、太らないように栄養バランスを整えてあげることが大切です。

胴長の身体を守るためにはしなやかな筋肉が欠かせませんから、ドッグフードはそのことを考慮して選びましょう。

ここではミニチュアダックスフンドの特徴に合わせた、ドッグフード選びのポイントを3つと、おすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介します

いますぐランキングを見る

ミニチュアダックスフンドのドッグフード選び3つのポイント

高たんぱく・低脂肪なドッグフード

動物性タンパク質の食品例

胴長のダックスフンドは、「椎間板ヘルニア」という腰の病気にかかりやすい犬種です

ペット保険の会社でも以下のように指摘されています。

椎間板ヘルニア

背骨の脊髄が圧迫されることにより、足の麻痺や痛みが起こる病気です。発症すると足を引きずるなど歩行に異常が見られるほか、痛みのために抱きかかえられるのを嫌がるようになります。ダックスフンドでは体型的な理由で発症しやすいとされています。また、肥満や老化などが要因となることもあります。

参照:保険スクエアbang!

この病気を防ぐためには、肥満を防止することとしなやかな筋肉を保ってあげることが一番大切です。

そのために、動物性たんぱく質が豊富で栄養バランスに優れているドッグフードを選んであげましょう。また、低脂肪であることも重要です

筋肉維持にはたんぱく質が欠かせません。この仕組みは犬も人間も変わりなく、たんぱく質の摂取と適度な運動が筋肉を保ち、太りにくい体を維持してくれるのです。

足の短いミニチュアダックスフンドは、太るとお腹がポッコリして床につきやすくなり、動くのを極端に嫌がることがあります。そうなると運動をさせるのも大変ですし、ダイエットも思うように進みません。

また、人間と違って「痩せなければ!」という意識を持つことはないので、飼い主が幼犬のころから気を付けてあげることが何よりも大切です。将来の病気を防ぐために、「高たんぱく・低脂肪」を意識してドッグフードを選んであげてください

無添加・グレインフリー

グレインフリー

ミニチュアダックスフンドは小型犬に多い涙やけ、皮膚炎にもかかりやすい犬種です。確かな安全性を保つためには、無添加でグレインフリーと書かれたドッグフードを選んでください

グレインフリーとは、穀物が使用されていないことです。犬はもともと肉食で穀物を消化するのが非常に苦手ですし、ダックスフンドは前述したようにたんぱく質の摂取がとても大切な犬種ですから、グレインフリーが適しています。

また、グレインフリーはアレルゲンとなりやすい小麦やトウモロコシを含んでいないため、涙やけやアレルギー性皮膚炎などの病気予防も期待できます。動物性たんぱく質を主な原材料にしているので、理想的なドッグフードといってよいでしょう。

ただし、ドッグフードの中には原材料が不明な「〇〇ミール」「肉類」と表記されているものもあるのでそこは要注意です。チキンやササーモン、ラム肉といった、原材料がはっきりとしているものを選びましょう。

人間が食べられる品質を保っている「ヒューマングレード」と呼ばれるものがおすすめです

オメガ3が豊富に含まれている

オメガ3が含まれる食品

ミニチュアダックスフンドはつやのある毛で全身がおおわれています。美しくつややかな毛のミニチュアダックスフンドはとても健康的で美しいものです。

毛並みを整え、健康的な皮膚を保ってあげるためには、オメガ3 (DHA・EPA・α-リノレン酸)が役立ちます。

オメガ3という栄養素は、人間の美容・健康でも取り上げられることが多くなりましたから、耳にしたことがあるのではないでしょうか。最近はドッグフードにもこの栄養素を含むものが出てきて、犬の健康づくりに一役買ってくれています。

毛並みや健康的な皮膚作りのために、原材料の中にサーモンオイルや亜麻仁油、フィッシュオイルなどが含まれているものを選んであげましょう

ミニチュアダックスフンドにおすすめのドッグフードを徹底比較!

ミニチュアダックスフンド

ここで改めて、ミニチュアダックスフンドのドッグフード選びの3つのポイントをおさらいしておきましょう。

ドッグフードの選び方
  1. 無添加でグレインフリー
  2. 高タンパクで低脂肪
  3. オメガ3が豊富に含まれている

当サイトでは、過去に43のドッグフードをレビューしてきました。その中でも、特にミニチュアダックスフンドにおすすめしたいドッグフードを12に絞って比較していきましょう。

ここで挙げた商品はいずれも、人間が口にしても問題ない品質である「ヒューマングレード」です。

また、特に優秀な値には赤字で強調しています。

商品名 無添加 / グレインフリー タンパク質 / 脂質 オメガ3
モグワン ◯ /  28%・12% 1.29%
カナガン ◯ / ◯ 33%17% 0.9%
ネルソンズ ◯ / ◯ 30%15% 0.24%
ナチュロル ◯ / ◯ 23~27%・7~9%
アカナ ◯ / ◯ 35%17% 0.9%
ファインペッツ ◯ / △ 27.1%・16%
ナチュラルドッグフード ◯ / △ 20%・12.5% 1.51%
アーテミス オソピュア ◯ / △ 24%・14% 0.4%
ピッコロ ◯ / △ 32%・15% 0.8% 
ロータス ◯ /  27%・12% 0.75%
ハロー ◯ /  28%・15% 0.5%

上記の表からいくつかの商品に絞ることができそうです。

しかし、商品が多すぎてどれを選べばいいのかわからないという飼い主さんもいると思います。

そこで、ミニチュアダックスフンドに特におすすめしたいドッグフードをランキング形式で3つご紹介します

ダックスフンドにおすすめのドッグフードランキング3

上記の比較を踏まえて、ミニチュアダックスフンドにおすすめのドッグフードをランキング形式で3つご紹介します。

ランキングの根拠
  • 無添加でグレインフリー
  • 高タンパクで低脂質
  • オメガ3が豊富に含まれている
  • 高品質の割にお値段が安い
モグワン
モグワンドッグフードの評価

モグワンの特徴

いずれの項目もバランスよく総合的にいいドッグフードと言えます。食いつきを追求した商品のため、飼い主さんの「食べてくれない!」という悩みから解放されるかもしれません。

評価
価格・内容量 通常購入:3,960円・1.8キログラム/定期購入:3,168円~・1.8キログラム(1日1,000名限定!初回半額キャンペーン中
1キログラムあたり価格 通常購入:2,200円/定期購入:1,760円~
主原料 チキン&サーモン56%
成分 粗タンパク質28.00%・脂質12.00%・粗灰分8.00%・粗繊維3.0%・水分8.00%・オメガ6脂肪酸1.62%・オメガ3脂肪酸1.29%・エネルギー約344kcal
DOGGY.編集部コメント

主原料がサーモンのためオメガ3が豊富に含まれています。そのため、ダックスフンドの綺麗な毛艶を維持するのに役立ってくれるでしょう。タンパク質も豊富で低脂肪なため、申し分ありません。

\ 1日1,000名限定!初回が半額で購入可能 /

モグワンの公式サイトを見る

モグワンの評価を見る

カナガン
カナガンドッグフード

カナガンの特徴

動物性タンパク質が豊富で栄養価が豊富、かつ価格もお手頃でワンコにとっても飼い主にとってもありがたいフードの一つです。比較した商品の中では高脂肪な部類ですが、気にするほどではありませんので安心して与えられます。

評価
価格・内容量 通常購入:3,960円・2キログラム/定期購入:3,168円・2キログラム
1キログラムあたり価格 通常購入:1,980円/定期購入:1,584円~
主原料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
成分 粗タンパク質33.00%・脂質17.00%・粗灰分9.00%・粗繊維3.50%・水分8.50%・オメガ6脂肪酸2.80%・オメガ3脂肪酸0.90%・リン1.42%・マグネシウム0.10%・ナトリウム0.60%・カルシウム1.86%・カリウム0.60%
DOGGY.編集部コメント

もっとも高タンパクなドッグフードの一つ。ダックスフンドの足腰の強化が期待できます。品質の割に価格が安く、飼い主にとってもありがたい商品です。過去にインタビューを行ったダックスフンドの飼い主さんが与えているのも、このカナガンでした。

カナガンの公式サイトを見る

カナガンの評価を見る

アカナ
アカナドッグフードの評価

アカナの特徴

カナダの自社キッチンで製造、また、全ての原材料の生産者を把握するという品質管理の徹底ぶりです。

評価
価格・内容量 12,960円・6キログラム (アダルトスモールブリード)
1キログラムあたり価格 2,160円~
主原料 新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)
成分 粗タンパク質31.00%・脂質17.00%・粗灰分7.00%・粗繊維5.00%・水分12.00%・オメガ6脂肪酸2.60%・オメガ3脂肪酸1.00%・リン1.10%・カルシウム1.40%・エネルギー約355kcal
DOGGY.編集部コメント

比較した商品の中ではもっとも高タンパクなドッグフードでした。栄養価が豊富で、品質もいいため安心して与えられます。モグワンやカナガンと比べると若干お値段が高めですので3位としています。

アカナの公式サイトを見る

アカナの評価を見る

どれを買うか迷ったら「モグワン」がおすすめ!

モグワンのパッケージ表面の写真

基本的には上記の3商品はどれを選んでも後悔しないでしょう。

しかし、迷ったらモグワンをおすすめします!

モグワンをおすすめする理由
  1. オメガ3が豊富なため、綺麗な毛並みの維持が期待できる
  2. 食いつきの良さを目指して開発されたため、ワンコが美味しそうに食べてくれる
  3. アレルギーの原因となる原材料を排除している
  4. 全ライフステージ対応のため、子犬から老犬まで安心して与えられる
  5. 品質のわりに価格が安い
  6. 購入個数に応じて割引が効く
  7. お届け周期・お届け個数が自由に選べて、自動配送。いつでも解約・休止が可能

このように、モグワンはミニチュアダックスフンドにぜひ与えてほしいドッグフードです。

いいドッグフードの条件は、ワンコが美味しそうに食べてくれて、品質も良く、お値段もお手頃な商品です。

ミニチュアダックスフンドのドッグフードでお悩みでしたら、まずはモグワンをお試しください。

\ 1日1,000名限定!初回が半額で購入可能 /

モグワンドッグフードの公式サイトへ

ダックスフンドにおすすめのドッグフードランキングに戻る