あのドッグフードを評価!

アーテミス アガリクスドッグフードの評価!品質とコスパはどう?メリット・デメリットは?

アーテミス アガリクスドッグフードの評価

この記事のコンセプト

まず初めに、この記事のコンセプトをお伝えしておきます。この記事のコンセプトは以下の3つです。

  • おすすめすることを前提としない
  • デメリットもきちんと考慮する
  • 犬を飼っている筆者が「食べさせたいかどうか」という目線で判断

おすすめすることを前提にしてしまうと、「これはいいですよ!」という内容しか書けなくなってしまいます。そうではなくて、客観的な事実を元に「こんな人に向いている」「こういう部分はあまりメリットないかも」などなど、素直な意見をご紹介したいと思っています

ここで記述したアーテミス アガリクスドッグフードの情報は、ホームページやウェブ上の声から拾い上げた、生の情報です。その情報を元におすすめできる人・できない人を判断していますので、ぜひ購入前の参考になさってください。

アーテミス アガリクスドッグフードとは?評価は?

アーテミス アガリクスはアメリカ生まれのドッグフードです。その名の通り「アガリクス茸」を使用したとてもめずらしいドッグフードで、そのほかにも「EF-2001乳酸菌」が配合されているなど、栄養成分にこだわっています。

総合評価
価格・内容量 1,995円・1キログラム
コスパ 〇(1キログラムあたり1,995円)
使い勝手
ヒューマングレード
人工着色料・人工添加物
グレインフリー ✖(大麦・玄米・オーツ麦・キビ使用)

ヒューマングレードで人工添加物不使用の高品質が魅力ですが、グレインフリーではありません。価格が安く使い勝手が良いのでそこが残念なところ…とはいえ主原料は動物性タンパク質なので問題はないでしょう。安全でコスパが良く、使い勝手の良いドッグフードです。

では、アーテミス アガリクスドッグフードの特徴やこだわりを見ていきましょう。

アーテミス アガリクスドッグフードの品質は?

ヒューマングレードのお肉たっぷり!

アーテミス アガリクスはすべてヒューマングレードの原材料を使用しています。メインはフレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキーの3つです。いずれも良質な動物性タンパク質であり、副産物などは含まれていませんので安全性に問題はありません。粗タンパク質も24%以上と十分含まれていて、ワンコに必要な栄養が含まれています。

よくあるチキンフレーバーですのでくせもなく、どんなワンコでも与えられるフードです。メインを探している人にも食いつき改善用を探している人にもおすすめできる、良質なドッグフードといえます。

グレインフリーではないが小麦・トウモロコシは不使用

アーテミス アガリクスは残念ながらグレインフリーではありません。ただ、使用されているのは大麦・玄米・オーツ麦・キビですから、それほど心配はないと思います。アレルゲンになりやすい小麦・トウモロコシは使用されていませんので安心してください。

ただ、すでにアレルギーがあるワンコは少しだけ注意してください。アガリクス茸やEF-2001乳酸菌など他のフードには含まれていない原材料も使用されていますので、与える場合は原材料名をしっかり確認して、心配なら獣医に相談してから与えたほうがよいでしょう。

危険な酸化防止剤・保存料など一切なし!

アーテミス アガリクスで使用されている酸化防止剤は自然由来のものだけです。危険な酸化防止剤、保存料、着色料などは一切使用されていないので安全性も問題ありません。一部、添加物はありますが必要な栄養を添加しているだけなので、心配はないでしょう。

また、アーテミス アガリクスにはグルコ サミン・コンドロイチン・サーモンオイルなど、皮膚や毛づやを意識したものも配合されています。最近は体に良い成分を添加したドッグフードが増えてきましたが、アーテミス アガリクスもその一つですね。

アーテミス アガリクスドッグフードが他のドッグフードと違うところ

「アガリクス茸」と「EF-20001乳酸菌」って、どう?

アーテミス アガリクスの最大のウリは「アガリクス茸」と「EF-20001乳酸菌」を配合しているところです。それぞれの効能に関しては以下のような記述がありました。

アガリクス茸

人間用のサプリメントでも知られている「アガリクス茸」にはビタミン・ミネラル・酵素など、実に多くの栄養成分が含まれています。(中略)βグルカンを多く含み免疫力や体内の老廃物の吸着排出などが注目されています。

EF-2001乳酸菌

日本はもちろん国際的にも高く評価されている最高乳酸菌! (中略)乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

これらの記述から推測すると、体に良いビタミンやミネラル、乳酸菌をアガリクス茸と乳酸菌で配合した、ということですね。この会社のフードのコンセプトは「食事=予防医療」ですから、健康維持に役立つ原材料を使用したということでしょう。

これらは体に良いことは間違いないと思いますが、食べたから劇的に何かが良くなるわけではありません。ただ、栄養成分に配慮してあることは間違いありませんので、あまり期待しすぎずに「サプリメント成分も一緒に摂れる」ぐらいの期待感がちょうど良いと思います。

アーテミス アガリクスドッグフードのデメリットは?

穀物使用以外は特にデメリットなし

アーテミス アガリクスは穀物を使用していることぐらいで、他は特にデメリットはありません。パッケージも1㎏・3㎏・6.8㎏・13.6㎏とバリエーションがあり、小粒・中粒で分かれているので選びやすいですし、どんなワンコでも与えられます。

ただ、一つ注意してほしいのは、「アガリクス」という名前に期待しすぎないことです。アガリクスは人間のがんに効くといわれて一時期話題になったキノコですが、そのイメージでこのフードを与えるのは禁物です。病気のワンコが突然元気になったりはしないので、その点だけ注意してください。

アーテミス アガリクスドッグフードの代金は?

1か月分のドッグフードの代金

ここでは、公式ホームページ内の金額「アーテミス アガリクスI/S 1㎏・1,995円」を参照に算出しています。

体重2.3kg~4.5kgの犬の場合

1日の給与量 67g~90g ですから、

90g×30日=2.7kg となり、

1kgのアーテミス アガリクスドッグフードが3袋弱(2.7袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス アガリクスドッグフード1袋1,995円×2.7=5387円

体重4.5kg~6.8kgの犬の場合

1日の給与量 90g~135g ですから、

135g×30日=4.05kg となり、

1kgのアーテミス アガリクスドッグフードが4袋強(4.05袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス アガリクスドッグフード1袋1,995円×4.05=8,080円

体重6.8kg~10.2kgの犬の場合

1日の給与量 135g~175g ですから、

175g×30日=5.25kg となり、

1kgのアーテミス アガリクスドッグフードが5袋強(5.25袋)必要

1ヵ月のドッグフード代金

アーテミス アガリクスドッグフード1袋1,995円×5.25=10,474円

※給与量の最大値で計算

1㎏あたりの価格が安いので、1か月分で算出しても決して高くありません。また、3kgが3,991円、6.8㎏が7,014円と、パッケージが大きくなると割安になります。ヒューマングレードでこの価格はかなり安い部類であり、使い勝手が良いですね

すべてを考慮してアーテミス アガリクスドッグフードを評価すると?

品質も価格も「良質」の〇!

アーテミス アガリクスは品質も価格も良質で、使い勝手の良いフードです。グレインフリーではないのがマイナス要素ですが、小麦・トウモロコシを避けてあるのでそれほど問題はないでしょう

肝心の「アガリクス茸」「EF-2001乳酸菌」に関しては前述した通り「サプリメント成分」ぐらいにとらえておけばちょうど良いと思います。メインのフードでも混ぜ込み用フードでも使いやすいですし、食いつき改善用としても試しやすいです。中粒と小粒があるので、超小型犬でも使いやすいところもメリットですね。

アーテミス アガリクスをおすすめできないのはこんな人!

アーテミスアガリクスをおすすめできない人
  • ヒューマングレード・グレインフリーの最高品質を求める人

アーテミスアガリクスは安全なフードですが、グレインフリーにこだわる人にとっては、玄米や大麦を使用していることが引っかかると思います。ヒューマングレードとグレインフリーがそろっている価格が高めのフードを与えたほうがストレスが少ないでしょう。

アーテミス アガリクスはこんな人におすすめ!

アーテミスアガリクスをおすすめしたい人
  • コスパの良いフードを求めている人
  • 安全なフードを探している人
  • 混ぜ込み用フードを探している人
  • 食いつき改善用を探している人

アーテミスアガリクスは品質の割に価格が安いので、フード代調整用としても適しています。中粒・小粒があるので体に合わせたタイプを選べるのも便利な点ですね。混ぜるフードとしてもちょうど良いので、グレインフリーが気になる人以外は併用フードとして使ってみてください

ドッグフード35種を比較!5段階でランク付け

「いまのドッグフードを食べなくなった」「ドッグフードの品質に不安がある」

このように悩んでいませんか?

ドッグフードの中には劣悪な品質の商品も数多くあります。そういった商品をつかまないようにするためには飼い主が正しい知識を身につけておく必要があります。

当サイトは、全35種の商品を細かく調べて比較しました。

一目で、割安の品質の良いドッグフードが見つかりますよ。

ドッグフード35種の比較結果を見る